iphone

アナザーエデン 時空を超える猫 レビュー

アナザーエデン 時空を超える猫アナザーエデン 時空を超える猫
RPG
Wright Flyer Studios(日本)
本体無料、課金・ガチャあり
レビュー公開:2017/4/25
iPhoneAndroid

アナザークロノ。時空を越える RPG が再び

過去と未来を行き来しながら時空の危機を救う、クロノシリーズを彷彿とさせる RPG が公開されています。
アナザーエデン 時空を超える猫」です。

「クロノ・トリガー」や「クロノ・クロス」などの名作を手がけた 加藤正人 さんや、それらのサウンドを担当した 光田康典 さんなど、豪華スタッフが集結して作られた作品。

ガチャのある本体無料のアプリですが「普通の RPG」として作られており、実際にそのプレイ感はソーシャルゲームのそれではなく、昔ながらの RPG そのもの。
ストーリーの進行に合わせてメンバーが増えていくためガチャは必須ではなく、グラフィックもハイクオリティ、サウンドもトップクラスの素晴らしさ。
そのまま PS Vita でフルプライスで売られていても、全く違和感ない内容です。

開発はライトフライヤースタジオ。
グリー傘下の開発スタジオですが、消滅都市 など、以前から高クオリティでシナリオや世界観のしっかりしたゲームを公開しているところです。

アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫

フィールドは横からの視点で、真上からの見下ろし型ではありません。
基本的に左右スクロールですが、奥や手前に行ける通路を通ると、別の道に移れます。

普段の移動方向が左右のみであるため、スマホでも快適に操作できます。
また、奥の道に行く時や、町を出入りする時には、シームレス(切り替えなし)でスムーズに移ります。
操作感は非常に良く、タッチパネル特有の操作し辛さは全くありません。

ちゃんと歩き回れる町があり、人と会話をしながら情報を集めつつ、様々なクエストを受けられます。
クエストはストーリーが進行するメインクエストの他に、豊富なサブクエストも用意されており、サブクエストにもちゃんと会話やミニストーリーが用意されています。

バトルはターン制のコマンド型で、一般的な RPG のスタイル。
ただ、各キャラのコマンドは最初から通常攻撃が指定されており、それで良いならすぐ「攻撃」ボタンを押すだけで開始することができます。

パーティーメンバーは4人ですが、2人のサブメンバーも設定でき、戦闘中に「チェンジ」のコマンドで入れ替える事ができます。
サブメンバーはターンごとに HP と MP が回復するため、ピンチになったり MP が尽きても、しばらく下げておけばまた戦えます。
また、各キャラは「ヴァリアブルチャント」と呼ばれる支援スキルを持っていて、入れ替え時に発動します。

モンスターの出現率が適度で、戦闘がスピーディーに進み、オートマッピングがあって、クエストの目的地もマップに表示されるなど、ストレスが溜まらない作り。
モンスターやボスも適度に手強く、しっかり楽しめるバランスです。

なお、ダンジョンにはフィールドを移動している大型のボスキャラがいます。
近付くと追いかけてきて、触れると戦闘になりますが、その場所に初めてきた段階では全く敵わないほどの強敵。
しかし見えているため避けて進むことが可能で、敵に捕まらないように進む、ちょっとしたステルス要素になっています。

アナザーエデン 時空を超える猫 バトルシーン
※コマンドはスキルを使うキャラだけ入力すれば OK。
属性攻撃を選ぶ場合は、それが有効なら相手に「弱点」、有効でないなら「耐性」の表示が出ます。
属性相性は 水 → 火 → 風 → 地 → 水。
下げたキャラは MP も回復するので、適宜メンバーを入れ替えながら戦いましょう。
なお「食事」をするとパーティーが全快します。ボス戦前には忘れずに。
お弁当は持っていなければ、宿屋に泊まると無償で貰えます。

アナザーエデン 時空を超える猫 町のフィールド
※町のシーン。 普段は左右移動ですが、こんな風に奥に行ける通路があります。
それにしても背景が綺麗。描き込みはかなり細かいです。
右上にはミニマップがありますが、タップすると大きなマップが開きます。

アナザーエデン 時空を超える猫 アビリティボード
※キャラクターの成長は、いわゆる「スフィア盤」。
レベルアップでポイントを貰え、それでボード上の強化を取得できます。
上位の強化に進むにはレアリティを増やさなければなりませんが、そのためのアイテムはアナザーダンジョンという場所でなければ得られません。 行けるのは当分先。

ストーリーは冒頭でも述べたように、クロノトリガーやクロノクロスを思い起こさせる内容。
とある田舎の村から未来都市に飛ばされた主人公が、さらに太古の時代へと移動し、歴史の改編にまつわる物語が展開されます。
「クロノ」と付いていてもおかしくない内容ですが、会社が違うため、それで「アナザー」なのでしょうか?

キャラクターのデザインはあえて 2D にこだわっているようですが、戦闘中には様々なボイスが流れます。
必殺技などの演出もかなり派手。

メインキャラ以外の入手はガチャですが、様々な条件の達成で課金通貨を貰えるため、無課金でもガチャは行えます。
ほんと、課金なしで普通に 10 連ガチャを数度できるぐらいに貯まります。
これで課金する人がいるのか心配になるレベル。
メインキャラでも普通に戦えるので、ガチャ依存度も低いです。

まあ、魅力的なキャラが多く、上位キャラには専用のミニクエストも複数用意されているため、キャラを集めたくなるのも一応あります。
メインキャラはレアリティを上げるのが大変なので、後半戦は高レアキャラをガチャで引いておかないと辛いのも確か。

ただ、メンバーがサブを含めても6人ですから、そんなに大勢要らないというのがあり、新規キャラのレベル上げも大変。
キャラが増えても使うのは限られて来ますね。

アナザーエデン 時空を超える猫 カエル(サイラス)
※ JRPG でカエルと言えば剣士。剣士と言えばカエル。
離脱や再加入などの出入りもありますが、メインキャラだけでもゲームは進められます。
ボスの全体攻撃が厳しい時は、知力ダウンのスキルを活用してみましょう。

アナザーエデン 時空を超える猫 アナザーフォース
※連携技「エックス斬り」炸裂!
ゲームが進むと攻撃でゲージが貯まるようになり、それを消費して「アナザーフォース」を発動可能。
短時間の間、スキルが使い放題になります。
そしてゲージが最大でパーティーが特定の組合わせなら、その最後に連携技が発動します。
ただし使えるようになるのは相応にゲームが進んでから。

アナザーエデン 時空を超える猫 次元の狭間
※レトロな街灯が石畳をほのかに照らす、時の果てにある「次元の狭間」。
そう、このゲームの世界観は…

先日紹介した 創世のエル をシナリオで引っ張るすごく尖った RPG とすると、こちらは全体のクオリティで魅せる総合完成度の高い RPG という感じ。
本当に、そこいらのスマホ用ソシャゲ RPG とは違う、専用ゲーム機のソフトのように楽しめる作品です。

今は亡き 初代ケイオスリングス を見た時のような、「やっとスマホに来た新しい本格 RPG」という印象を受けるゲームですね。

これが無料で遊べるのは大変お得。
商業的に成功するかどうか解りませんが、今後に繋がって欲しい、イチオシできるアプリです。

アナザーエデン 時空を超える猫アナザーエデン 時空を超える猫(iPhone)

アナザーエデン 時空を超える猫(Android)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連アプリのリンク他の本格長編 RPG

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV