iphone

大逆転裁判2 レビュー

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
推理アドベンチャーゲーム 法廷バトル
カプコン(日本)
本体 120 円 + 全章一括購入 2400 円
レビュー公開:2018/4/29
iPhoneAndroid

大正が舞台の大逆転裁判、いよいよ完結

大正時代を舞台に、大日本帝国と大英帝国にまたがって展開された、法の黎明期を描いた逆転裁判の新シリーズ「大逆転裁判」。
その続編… と言うより「後編」となる物語が、スマホ / タブレットでも公開されました。
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」です。

大逆転裁判2

大逆転裁判は完全な「続きもの」です。
1と2を合わせて1つの物語となっている長編ストーリーであり、よって今作だけプレイしても中途半端なところから始まることになります。
前作 をやっていない方は、まずそちらからプレイして下さい。

前作は多くの伏線を張るだけ張って、ほとんど回収せずに終わったため、3DS のプレイヤーから「フルプライスで未完結の物語を買わされた!」みたいに言われたりしていたのですが、今作はその伏線を回収していく話です。
よって前作をプレイ済みなら、残された謎が次々と解き明かされていく、見応えのある物語を楽しむことができます。

ディレクターが初期の逆転裁判を担当していた 巧舟 さんで、作風が変化した最近の逆転裁判とは違う点も特筆しておくべきところでしょう。
最近の逆転裁判に違和感がある人だと、大逆転裁判は新シリーズでありながら、むしろ「しっくり」くるはずです。

価格は本体 120 円、ただしそのままでは1章しかプレイできません。
全章(2~5章)をプレイするには 2400 円課金が必要になります。
この点は前作と変わりません。

アプリのデータ量が大きいので(インストール後で 2.27 GB)、空き容量には注意して下さい。

大逆転裁判2 異議あり
大逆転裁判2 シャーロックホームズ

ゲームシステムは前作、及び他の逆転裁判シリーズと変わりません。

まずは「探偵パート」で調査や聞き込みを行い、裁判のための情報を集めます。
そして「法廷パート」では検察側が用意した証人の発言を聞き、その中にある「ウソ」や「ムジュン」を証拠品を提示して暴いていきます。
(ただし第一章には探偵パートはありません)

今作の探偵パートの名物は「共同推理劇場」。
前作から引き続き登場する、あまりにもキャラが良すぎて主人公も何もかも食っている自称名探偵「シャーロック・ホームズ」が行う、いい加減な推論を現場検証と証拠品で正し、真相を解明していきます。

まるで舞台劇のようにスポットライトが照らされ、各キャラがカッコ良くポーズやセリフを決めていくこのシーンは見ていて楽しく、今作のウリの1つとなっています。

法廷パートの特徴は一度に複数の証人が登場する事と、陪審員制度による「最終弁論」。

証人が多くいる場合、特定の証人の発言に他の証人が反応する場合があり、この時に「問い詰める」を行うことで、証人同士の議論に誘導したり、発言を変えさせることができます。
最終弁論も発言が矛楯する陪審員を選び、双方を問いただして考え方を改めさせます。

もちろんウソやムジュンを指摘するには証拠が必要で、推理に基づいた証拠品の提示を行わなければなりません。
もし関係ない証拠品を出してしまうとペナルティを受け、5回のペナルティで敗訴、被告人は有罪となります。

ただ、セーブはいつでも出来るので、どうしても解らない場合でも、ロードを繰り返しながら総当たりで正解を探すこともできます。

大逆転裁判2 夏目漱石
※相変わらず出て来る人はみんなオカシイ。
お札にもなった文豪「夏目漱石」も逆転裁判にかかればご覧の有様。
殺人事件の裁判ですが、基本的にお笑いゲームです。

大逆転裁判2 共同推理劇場
※ホームズがトンチンカンな推理を言い出し、それを後から訂正していく推理劇場。
演出がすごく良いです。ちなみにキャラは 3D。

大逆転裁判2 最終弁論
※最終弁論での陪審員の論告シーン。
イギリスの裁判なので陪審員制で、この制度の問題である陪審員の買収などもゲーム中で語られます。

今作の特徴… と言うか、大逆転裁判1と2を合わせての大きな特徴は、1つの大きな物語に沿って各章のエピソードが用意されていることでしょうか。

逆転裁判は1つの大きな流れがあっても、基本的には一話完結の物語でした。
最近は全体のストーリーも重視されていますが、例えば 逆転裁判6 は、本編と言えるストーリーを重視しつつ、その合間にあまり関係のないエピソードも入れていました。

しかし今回は全体の物語と、それにまつわる謎のプロットが全章に渡って組み込まれています。
よって全てがまとまった、点が線になっていく大きな推理ストーリーを楽しむことができます。

そのぶん長く、しかも全体を通さないと中途半端になるため、前作の時点では批判も少なくなかったのですが…
一転して今作が絶賛意見ばかりなのは、この構成によるところも大きい印象です。

大逆転裁判2 ホームズ&アイリス
※今作の何が良いって、このホームズが良い。
原作のシャーロックホームズも人間的に問題がありましたが、今作のホームズはそう言うレベルを超えた、素晴らしい奇人変人。

大逆転裁判2 ヴォルテックス卿
※首席判事ヴォルテックス卿が語る意味深なセリフ。
前作で曖昧だった部分、結局出てこなかったもの、よく解らなかった人物、残された謎…
そう言ったものが今作で次々と解明されていきます。

この「大逆転裁判2」の発売で、未完成だった物語を無事に完結できるようになりました。
もう伏線が残ったまま終わってしまう、という懸念はありません。

私的には、逆転裁判はマンガ感・アニメ感が強くなった印象があるのですが、今作はシャーロック・ホームズがモチーフにあるのもあってか、古典ミステリーを感じるプロットと演出になっている印象です。
とは言え逆転裁判。出てくるのはコミカルな奇人変人ばかりで、終始笑える内容なのですが。

ともあれ、強くオススメできる作品です。
ただし何度も言うように、大逆転裁判は1と2で1つ。1が前編、2は後編。
前作 をやっていない方は、まずそちらからプレイして下さい。

大逆転裁判2大逆転裁判2(iPhone 版、App Store)

大逆転裁判2(Android 版、Google Play)

※Youtube 公式 PV(3DS 版)

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他の逆転裁判シリーズ

関連アプリリンク他のアドベンチャーゲーム

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV