iphone

Starman レビュー

StarmanStarman
パズル アドベンチャー
nada studio(スペイン)
価格 480 円、買い切りアプリ
レビュー公開:2018/4/9
iPhone

極上の雰囲気、それが全て。

薄暗いモノトーンの映像、幻想的で憂鬱な世界、儚げで美しい情景…
雰囲気だけをとことん追求した、ド直球の「雰囲気ゲーム」が Apple ストアの特別提供アプリに選ばれています。
Starman」です。

何を表現しているのか、何をしているのか、この世界は何なのか…
その答えは何もなく、ただメランコリックな雰囲気だけを表現したゲーム。

パズルゲームであり、なかなか頭を使う場面もあるのですが、箱を所定の場所に運ぶ、割とよくあるシステム。
特殊なしかけも登場しますが、驚くほどのシーンはありません。

よって深みや盛り上がりに乏しく、淡々としているのですが…
しかし雰囲気作りに徹していて、その点は確かに素晴らしいものがあり、表現も細やか。
それだけで高評価を得られるほどの繊細なビジュアルがあります。

このゲームは定価 480 円ですが、先日(2018年4月)より「Apple Store」アプリの特別プレゼントになっていて、無料でダウンロードできます。
通常のアプリストアではなく、「Apple Store」のアプリをダウンロードして起動、そこから入手して下さい。
期間は 2018年7月15日 まで。

この機会に、ここでもレビューしておこうと思います。

Starman
Starman

主人公は最初、薄暗い森の片隅にいます。
ステージを選択すると、そこから町、工場、博物館など、様々な施設を模した世界に移動できます。

各ステージには主に、キューブ、スイッチ、電源、ライトがあります。
キューブは持ち運ぶことができ、半透明なキューブにライトを当てると白い充電されたキューブになります。
このキューブを電源の上に置くと、次のシーンへの出口が開きます。

もちろんパズルゲームですから、簡単に達成することはできません。
ライトが高いところにある時は、他のキューブの上に半透明キューブを置いたり、スイッチで昇降するしかけを利用するといった工夫が必要です。

ゲームが進むとシャッターや移動床、キューブの充電を解除してしまうレーザーなども登場し、少し頭をひねらないと先に進めなくなってきます。
ちょっとした「謎解き」も現れます。

ただ、パズルの難易度はそれほど高くありません。
楽勝と言う程ではありませんが、しばらく考えれば解けるものが多く、謎解きもそこまで難解ではありません。
雰囲気がメインと考えると、ちょうど良い難易度だと思います。

ただ、ヒントが出ないので、解らない時にそのまま行き詰まってしまう人もいるでしょう。
それも加味すると、普段パズルや謎解きゲームをしない人には、やや難しいかもしれません。
まあネットで検索すれば、すぐ調べられる時代ではありますが…

Starman 工場
※黒いキューブの上に白いキューブを乗せて、ライトの光を当てているところ。
ナナメ上から見下ろした視点ですが、この手のゲームは高さを把握し辛いので注意。

Starman 充電解除レーザー
※柵のような部分は柵ではなく、キューブの充電を解除してしまうトラップ。主人公は普通に通過できます。
パッと見で行けそうになくても回り込めたりするので、とりあえず行きたい場所はタップしてみましょう。

グラフィックは細密に描かれていますが、全体的にシンプルかつ抽象的なデザインです。
モノトーンで、常に薄暗く、サウンドも絞られているため、寂寥とした雰囲気があり、それを感じるためのアプリと言えるでしょうか。

よってこのゲームは日中にやっても意味がないと思います。
深夜や寝る前に、静かな薄暗い部屋でやるのが良いゲームですね。

やや気になるのは主人公の歩みの遅さ。
ゲーム終盤になるとタイミングのシビアなしかけが出てきて、これを達成するには何度も繰り返す必要があるのですが、その時に移動が遅いとイライラしがちです。

ただ、このゲームで主人公が高速ダッシュしてたら雰囲気ぶち壊しなので、そこは仕方ないところでしょうか…

Starman タイミングが必要なしかけ
※このシーンはタイミングが必要で、スイッチの間を何度も往復する必要があります。
でも、それで移動が徒歩だと「走れ!」とちょっと思ってしまう…

Starman Apple Store プレゼント画面
※Apple Store アプリの無料プレゼント画面。App Store ではないので注意。
Apple Store アプリはアップル製品を通販で買うためのアプリです。
ストアのトップメニュー(見つける)を下にスクロールして下さい。
480 円のアプリを無料にするのは結構太っ腹?

パズルや謎解きでどれだけ悩んだかによって変わりますが、クリアまでは2~3時間ほど。
雰囲気ゲーはダラダラ続くのも良くないので、ちょうど良いボリュームだと思います。

いかにも Apple が推薦しそうな、お洒落ムードのビジュアル作品。
物語性が希薄すぎて浅い印象が否めないのですが、あえてそういうものに囚われず、抑揚さえも廃して、禅のような世界を目指した作品の印象です。

ともあれ、無料で手に入れられるのはお得。
脱出ゲームやアート系として見るとレベルの高い作品で、貰っておきたいアプリだと思います。

StarmanStarman(App Store)

Apple Store (このアプリから無料入手可能)
※2018/7/15 まで

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他の鬱 / 寂寥系ゲーム

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV