iphone

レイトン教授と不思議な町 EXHD
for スマートフォン レビュー

レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン
レイトン教授と不思議な町 EXHD
for スマートフォン
ナゾ解きアドベンチャーゲーム
レベルファイブ / マトリックス(日本)
価格 1200 円、買い切りアプリ
レビュー公開:2018/6/10
iPhoneAndroid

レイトンシリーズの原点がスマホに登場

英国紳士のレイトン教授が助手のルークと共に、数々の「ナゾ」を解きながら奇妙な事件を追跡する、DS からスタートした大ヒットシリーズ「レイトン教授シリーズ」。

その原点であり名作の誉れ高い第一作目が、最新ハードに合わせて高画質化され、さらに新規アニメーションを追加してスマホ / タブレットに移植されました。
レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン」です。

レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン

現在、レイトン教授の娘を主人公とした新シリーズ「レイトン ミステリージャーニー」がスタートしており、それを元にしたアニメも放映中です。
しかし元のシリーズを知っていた方が、新シリーズも楽しめるというもの。

特に1作目はストーリーも含めて評価が高く、登場する「ナゾ」も初心者向き。
レイトンシリーズの拡大にあたって、そのスマホ版の登場は必然でもあるでしょう。
海外でも大ヒットしているシリーズです。

出題されるナゾはベストセラー書籍「頭の体操」から流用されているものが多く、計算問題や純粋なパズルもありますが、その多くは「ひらめき」が必要になります。
発想力が試されるゲームで、苦手な方もいると思いますが、3段階のヒントを貰えるし、解けないと先に進めない問題は少ないので、解らないものはパスしても OK です。

価格は 1200 円ですが、8月9日まで発売記念セールで 960 円になっています。
買い切りゲームなので課金・スタミナ・広告等は一切ありません。

レイトン教授と不思議な町 EXHD メイン画面

元が DS のゲームだったので、スマホ / タブレットでも上下二分割なレイアウトになっています。
普段はアドベンチャーゲームとして進行し、依頼で訪れた町の中を移動しながら、調べたい場所をタップして調査を行います。

調査と言っても、アイテムを工夫して使うといった、脱出ゲーム的な謎解きはしません。
しかし特定の場所をタップしたり、人と会話をすることで、様々な「ナゾ」が出題されます。

ナゾは前述したように多種多様です。
答えを入力するもの、ボタンで正解を選ぶもの、マッチを動かしたり図形を切り分けたりするもの、コマを動かしてゴールに導くもの等々…
解き方も推理で解くもの、計算して解くものなど様々です。

ただし今作… と言うかレイトン教授シリーズを監修していた「頭の体操」の多湖輝さんの特徴として、「ひらめき」が必要な、ナゾナゾ的な考え方をするものが多いです。
一見計算問題でも、引っかけがあったり、実はひねった問題で、頑張って計算するのではなく、意外な考え方で答えを導き出すような、人によっては「そんなのアリかよ」と思ってしまいそうな解答が多いです。

普通のパズル問題もありますが、文章にトリックがあったりするので、柔軟な考え方、言い換えれば「ひねくれた見方」で問題を見ていきましょう。
やっているうちに「あぁ、これは引っかけだな」と解るようになってくるはずです。

解らなくても「ヒントコイン」を使えば、最大3つのヒントを貰えます。
ヒントコインはアドベンチャーシーンの各所に隠されていて、画面をタップしまくっていれば見つかります。
数に限りがあり、使いまくることはできませんが、かなり潤沢に用意されているため、そこまで節約する必要もありません。

問題を解くと「ピカラット」と呼ばれるスコアを獲得できるのですが、誤答すると減ります。
減った分は取り戻せないので、当てずっぽうで答えて間違うぐらいならヒントコインを使いましょう。

レイトン教授と不思議な町 EXHD 出題、オーソドックス
※イカダで狼と鳥を運ぶ問題と、ウソつきの問題。
どちらもこの手としてはよくある問題で、1作目なのでこうした有名どころのナゾが多いです。
イカダの問題は実際にタップで動物を乗せて運びます。

レイトン教授と不思議な町 EXHD 出題、引っかけ計算問題
※どちらも簡単な計算問題… かと思いきや、これは「頭の体操」らしい出題。
簡単に考えて答えると誤答します。
計算問題に引っかけを交えるのは多湖さんの得意技。

レイトン教授と不思議な町 EXHD 出題、図形系
※おなじみマッチ棒の問題。実際にタップやドラッグでマッチを動かして回答します。
右は「メモ機能」を使って考えているところ。
図形問題や計算問題で便利な機能です。

アドベンチャーシーンでどうすべきかは、「屋敷へ向かえ」「町でネコを探そう」といった感じで、常時画面に表示されています。
再開時には「あらすじ」が表示され、メニュー画面で物語の確認もできるので、進行で迷うことはないでしょう。

ただ、特定のタイミングで「この先に進みたかったらナゾを 30 解いてきな」といった制限を課せられます。
この制限は厳しいものではなく、ナゾをそれなりに解いていればラクにクリアできるのですが、ナゾを完全に無視して進むことはできないようになっています。

今作は世界名作劇場のようなストーリーと、その雰囲気で描かれたグラフィックも魅力です。
画質は最新スマホの高解像度に合わせて描き直されており、時折挿入されるアニメムービーもブラッシュアップされている模様。
冒頭で述べたように、いくつか新ムービーも追加されています。

おまけ要素も豊富で、ジグソーパズルや部屋のレイアウトを決めるミニゲームがあり、必要なピースや家具はナゾ解きで手に入ります。

DS 版で毎週配信されていた「週刊ナゾ通信」は最初から全て挑戦できるようになっており、新要素の「チャーム」を集めれば設定資料などを見ることもできます。

レイトン教授と不思議な町 EXHD ひらめきコインとあらすじ
※ひらめきコイン探しはとにかくタップ!
同じ場所でも、ゲームが進行すると新たにコインが見つかるようになるので、繰り返し探してみましょう。
右は再開時のあらすじ。レベルファイブらしい。

レイトン教授と不思議な町 EXHD メニュー画面と週刊ナゾ通信
※メニュー画面には色々なアイコンが。
ナゾを解くことでコレクションを増やせる要素が盛り込まれています。
ナゾは全部で 130 以上、週刊ナゾ通信も 50 以上。
なお、レイトンは「ゲームの楽しみのため、ネット上で答えを公開するようなことはご遠慮下さい」というアナウンスを出していたのですが…
最近はそんなのクソ食らえなサイトが増えてしまいましたね…

レイトン教授と不思議な町 EXHD ムービーシーン
※出発前のレイトン教授とルークのムービー。
オープニングはもちろん、細かいムービーもゲーム中に数多く挿入されます。
これは横向きでの表示で、本体が縦でも表示できますが、サイズはかなり小さくなります。

DS 版が発売されたのは 2007 年… もう 10 年以上前のこと。
私もストーリー以外はすっかり忘れていたので、改めて楽しむことができました。

レイトン教授シリーズは逆転裁判シリーズと並ぶ、物語を楽しめて内容も知的な、非常に模範的な名作シリーズであり、ぜひスマホで多くの人に広めて欲しかった作品。
登場は本当に嬉しく、他のシリーズ作の移植も期待したいですね。

ともあれ、間違いなくオススメのアプリです。

レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォンレイトン教授と不思議な町 EXHD (iOS)

レイトン教授と不思議な町 EXHD (Android)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他のスマホ版レイトン関連作

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV