iphone

Sentinel(センチネル)1&2&3 攻略

  トップページへトップへ Sentinel 共通攻略基本&攻略 タワー一覧解説Sentinel 2 タワー一覧解説Sentinel 3

 

 

Sentinel: Mars Defense Sentinel: Mars Defense

Sentinel 2: Earth Defense Sentinel 2: Earth Defense

Sentinel 3: Homeworld Sentinel 3: Homeworld

 内容:タワーディフェンス

 作成:Origin8 Technologies Ltd.

 対応:3のみ iPhone / iPad 両対応

 公開:1:2009/2、2:2009/6、3:2010/11

 価格:1:85 円、2:85 円、3:250 円

    詳細を表示:1作目(iTunes が起動します)

    詳細を表示:2作目(iTunes が起動します)

    詳細を表示:3作目(iTunes が起動します)

 


 

映画「エイリアン」のような SF ホラーの雰囲気を持つ、硬派なタワーディフェンスがこの「Sentinel(センチネル)」です。

現在3作まで登場しており、1作目は「Mars Defense」という火星基地を舞台としたもの、2作目は「Earth Defense」というエイリアンの侵攻を受けた地球基地を舞台としたものとなっています。

3作目「Homeworld」はエイリアンの母星に逆侵攻したという設定です。

 

この3作はシステムや登場するタワー・敵が共通しているため、ここでは同じページで扱います。

 

Sentinel 1&2

 

特筆すべきはグラフィック。

非常に緻密で、iPhone のタワーディフェンスの中でも最高峰と言えます。

前述したようにこのゲームは映画「エイリアン」を模した SF ホラーの雰囲気があるため、全体的に暗く不気味なものになっていますが、最新作では地表のステージなどもステージも含まれています。

高解像度の画質にも対応し、ますます綺麗になりました。

 

バリア(防壁・柵)ゲームシステムでのポイントは、マップの数カ所にバリア(防壁)が存在すること。

敵はこの防壁にたどり着くと、ガンガン殴り始めます。

壊れるまでは敵の進攻を防いでくれるので、ここが防衛ポイントとなるのですが、突破されると後方のバリアに新たに防衛線を築かなければなりません。

つまり「後退戦」をする必要があると言うこと。

これはタワーディフェンスにおいては、かなり珍しいです。

 

また、資源を採取したりバリケードの修理をしてくれる UFO が存在し、その活用もポイントになります。

 

敵の数が少なく、使えるタワーも少なめなのですが、そのぶん1つ1つの敵やタワーの「役割」がハッキリしていて、バランスが高度に取れているのが特徴です。

 

画面のイメージと相まって全体的に派手さがないのですが、完成度は高く、最初に述べたように「硬派なタワーディフェンス」としてまとまっています。

特にタワーディフェンスの上級者の方にオススメしたいですね。

 

 

 基本システム / ルール補足

 

Sentinel は 1(Mars Defense)、 2(Earth Defense)、3(Homeworld)の3つが登場していますが、ここでは共通のシステムを解説します。

 

 

 

 Sentinel 1&2&3、共通攻略

 

ここでは Sentinel(センチネル)の1~3に共通する攻略を記載いたします。

 

 


 

【Sentinel シリーズの攻略データページ】

基本攻略法と Easy (+α) 各ステージ攻略Sentinel 2 Earth Defense の追加システム

基本攻略法と Easy (+α) 各ステージ攻略Sentinel 3 Homeworld の追加システム

 


 

geoDefence Sentinel 1,2,3 Page 1/3

 詳細を表示:Sentinel Mars Defense

 詳細を表示:Sentinel 2 Earth Defense

 詳細を表示:Sentinel 3 Homeworld

 (リンクは iTunes が起動します)

 

 

SITE PV