iphone

急に通信が遅くなった
(iPhone:通信関連の問題)

 

 

ここは「iPhone / iPad トラブル対処法」の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

モバイルデータ通信急にデータ通信が遅くなった! なぜ!?

回答原因は色々ありますが、まず電波の強さを確認

 

通信回線の混雑や、電波が通りにくい場所であること、一時的な電波障害が発生していることなどが考えられます。

 

一般に、障害物の多い地下やビル群、電車や車などの高速で移動する乗り物、電波を発信する「基地局」の少ない田舎などでは、通信が遅くなりやすいです。

 

ホーム画面の左上に表示されている「●」の数が電波の強さを表わしているので、これを見て状態をチェックしましょう。

 

iPhone の電波の強さ

※Wi-Fi に繋がっていない時は「LTE」や「3G」などの電話回線名が表示されます。
3G よりも LTE(4G)の方が高速です。

 

一時的な回線の混雑や電波障害の場合は、時間が経てば回復するはずです。

 

スマホがうまく電波を掴めていない場合もあり、この時は通信の ON / OFF で直ることがあります。

画面最下部を上にスライドして「コントロールセンター」を表示し、左上にある「機内モード」のボタンを押すと一旦通信が切れます。

その後、再度ボタンを押して繋げ直してみましょう。

 

コントロールセンター 機内モード

 

本体の不調が原因であるなら、再起動で直ります。

裏で動いている何かのアプリが邪魔していたり、OS の誤動作が原因である場合も本体の再起動で解消されるはずです。

 

 

もし慢性的に遅い場合は、その月のデータ通信量が、携帯電話会社と契約している「データ通信プラン」の量をオーバーしている可能性があります。

 

データ通信量は、Docomo なら「dメニュー」や「ドコモお客さまサポート」、softbank は「My SoftBank」、au は「au お客さまサポート」で確認できます。

 

これらは「Safari」のアプリを開き、下部にあるブックマーク(本)のボタンを押せば、リストの最下部にあるはずです。

 

携帯電話会社のデータ通信量確認

 

 

これらに問題がなくても回線が不安定だったり、やたら遅いという場合は、iPhone の「ネットワーク設定」をリセットしてみましょう。

 

設定アプリの「一般」を選び、一番下にある「リセット」を選択。

さらに「ネットワーク設定をリセット」を選びます。

 

ネットワーク設定をリセット

 

ただしこれを実行すると、記録されている Wi-Fi の設定情報やパスワードが消去されるので、先に他の方法を試した方が良いでしょう。

 


 

本体再起動について通信に関するトラブル 関連ページ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV