iphone

データ通信や通信量プランってなに?
(iPhone:通信関連の問題)

 

 

ここは iPhone / iPad トラブル対処法 の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

モバイルデータ通信そもそも「データ通信」ってなに?

回答メールやインターネットに使われる通信です

 

電話ではなく、インターネットに使われる通信を「データ通信」と言います。

 

メールや写真のやり取りをしたり、インターネットを使ったり、動画を見たり、LINE をしたり、アプリや音楽をダウンロードすると、この「データの通信量」が増えていきます。

 

携帯電話の契約時に、データ通信の利用量(データプラン)を決めます。

通信量は一般的に「GB」の単位で表わされます。

そして「2GB のプラン」なら月 2GB まで、「5GB のプラン」なら月 5GB まで、制限なしで通信できますが、それをオーバーしてしまうと月末まで通信速度が大幅に遅くされてしまいます。

 

大手携帯電話会社のデータ通信量プランは以下の通りです。

 

  docomo au softbank
1GB -- 月2900円 (月2900円)
2GB 月3500円 月3500円 月3500円

3GB

-- 月4200円 --

5GB

月5000円 月5000円 月5000円
20GB 月6000円 月6000円

月6000円

30GB 月8000円 月8000円

月8000円

※2016/10 時点の価格。5GB 以上のプランは残ったデータ量を翌月に繰り越し可能。

※2GB は「通話5分以内なら無料、それ以上は従量制」の通話料プランでは利用不可。

※Softbank の 1GB プランは本体の割引を受けられない。実質、本体料金完済後専用。

 

ただし Wi-Fi で行ったデータ通信は、このデータ通信量には含まれません。

携帯電話会社の「データ通信量プラン」に影響するのは、電話回線を使ってデータ通信を行った場合のみです。

電話回線で行うデータ通信は「モバイルデータ通信」と呼ばれます。

 

実際にどのぐらい通信できるかは・・・

2GB だと、動画(Youtube)はスマホサイズの標準画質で約5時間分、高画質だと約2時間分で 2GB に達します。

よって動画をよく見る人だと、2GB はすぐにオーバーしてしまいます。

音楽のダウンロードだと 300~400 曲分になります。

 

メールの送受信や、ウェブページを見る程度なら、データ量は気にする必要はありません。

画像(写真)もメールや LINE などで送る場合、自動でサイズが圧縮されるため、データ通信量はあまり消費されません。

大量の写真を送ったりしない限り、1GB や 2GB でも大丈夫でしょう。

 

アプリの場合、起動後にデータを追加でダウンロードするものがあります。

最近は 1GB を越える大きなデータをダウンロードするアプリもありますので、特にゲームは注意して下さい。

サイズの大きなアプリの初回起動やアップデートは、Wi-Fi の繋がる場所で行うのを心がけましょう。

 

どれぐらいデータ通信を行ったかは、Docomo なら「dメニュー」や「ドコモお客さまサポート」、softbank は「My SoftBank」、au は「au お客さまサポート」で確認できます。

 

これらは「Safari」のアプリを開き、下部にあるブックマーク(本)のボタンを押せば、リストの最下部にあるはずです。

 

携帯電話会社のデータ通信量確認

 


 

本体再起動について通信に関するトラブル 関連ページ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV