iphone

マップの 3D 表示
(iPhone の色々な機能)

 

 

ここは「iPhone / iPad トラブル対処法」の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

Apple Map立体的なマップを表示できるらしいけど?

サイレント画面を2本指でスライドしましょう

 

悪評の多かった iPhone の標準「マップ」アプリですが・・・

Apple のがんばりにより、かなり機能が改善されています。

 

特に優れていると言われているのが、マップの 3D 表示です。

対応しているのは一部の大都市のみですが、まるで空から眺めているかのように、町並みを自在かつ立体的に見て回ることが出来ます。

 

iPhone Map の 3D 表示

 

「マップ」を 3D 表示にするには、画面を2本の指で上にスライドします。

※iOS9 以前の場合は、i ボタンを押して「3D マップ」を選択して下さい。

 

ピンチ操作(2本の指を閉じたり開いたりする操作)で拡大 / 縮小も可能。

また2本の指を回転させることにより、好きな方位から眺められます。

写真を表示したい場合は、右上の「 i 」ボタンを押して「航空写真」を選びます。

 

3D 表示に対応しているのは都市圏のみですが、東京や大阪はもちろん、京都や仙台、広島や札幌など、対応都市は広がっています。

もちろんニューヨークやパリなど、海外の大都市も見られます。

 

眺めるだけでも楽しいので、iPhone や iPad があるなら一度は試してみましょう。

 


 

iPhone マップiPhone の色々な機能

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV