iphone

パソコンの iTunes を他のパソコンに移行
(iPhone:PC と iCloud 関連の問題)

 

 

ここは「iPhone / iPad トラブル対処法」の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

パソコン新しいパソコンに iTunes をそのまま移したい

サイレントiTunes フォルダを移せば OK ですが・・・

 

古いパソコンの iTunes フォルダを、そのまま新しいパソコンに移します。

ただ、その前にやっておくべき手順が色々とあります。

 

まず、移行前に「メディアライブラリの統合」を行っておきましょう。

iTunes を起動して「ファイル」を選択、「ライブラリ」にカーソルを合わせ、ライブラリを整理を選択します。

 

ライブラリの整理

 

その後、「ファイルを統合」にチェックを入れて OK を押します。

これで、もし iTunes フォルダとは別の場所にあるファイルが存在する場合、iTunes フォルダの中にコピーされ、まとめられます。

 

古いパソコンで iTunes を使う予定がないなら、認証も解除しておきましょう。

「アカウント」で「認証」にカーソルを合わせて、「このコンピューターの認証を解除」を選びます。

 

iTunes の認証を解除

 

なお、1つの iTunes アカウントで認証できるパソコンは5台までです。

 

 

その後、元のパソコンの iTunes フォルダを、外付けハードディスク(HDD)などの記録装置の中にコピーしておきます。

 

iTunes フォルダは Windows 7 以降の場合、

C:\ユーザー\(ユーザー名)\ミュージック」の中にあります。

 

※Mac の場合は「Finder >(ユーザー名)> ミュージック」の中。

※Windows XP は「C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\マイ ドキュメント\マイ ミュージック」の中です。

 

iTunes フォルダのサイズが小さいなら、USB メモリに入るかもしれません。

ただ、iTunes フォルダのデータ量はどんどん肥大化していきます。

長く使っていると数百 GB のサイズにもなるため、外付けハードディスクを経由するのが一般的でしょう。

iTunes フォルダを右クリックして「プロパティ」を選び、サイズを確認しておいて下さい。

 

 

もし iTunes のデータ保存場所(iTunes Media)を変えている場合は、iTunes フォルダと一緒にそちらも保存・移行しなければなりません。

 

iTunes Media の場所の確認は、iTunes を開いて「編集」の最下部にある「設定」を選択、一般環境設定の画面が出るので「詳細」の歯車アイコンを選びます。

 

iTunes Media フォルダの場所

 

注意として、iTunes Media の場所を変えていて、別のパソコンにそれを移す時には、そのドライブ名を同じにしなければなりません。

(D ドライブを iTunes Media の保存先にしていた場合、新しいパソコンでも iTunes Media の場所を D ドライブにしないとエラーが出ます)

 

C ドライブに余裕があるなら、iTunes Media の場所をリセットし、再度「ライブラリの整理」を実行、C ドライブに戻してから移行した方が良いでしょう。

 

 

新しいパソコンでは、まず iTunes をインストールしましょう。

そして iTunes フォルダを(必要なら iTunes Media も)前と同じ場所にそのまま上書きコピーします。

 

その後、Shift キーを押しながら iTunes を起動します。(Mac は option キー)

すると「iTunes ライブラリを選択」というウィンドウが表示されるので、「ライブラリを選択」のボタンを押します。

 

ライブラリを選択

 

そして「iTunes Library.itl」のファイルを選択して「開く」を押して下さい。

これで iTunes の移行が完了します。

 

以下は Apple の公式サポートページです。

Apple サポート:iTunes でコンピュータの認証を解除する

Apple サポート:iTunes メディアライブラリを管理およびバックアップする

 


 

iCloudPC 用 iTunes と iCloud の疑問&問題

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV