iphone

マナーモードはどこ? 機内モードって?
(iPhone 初心者によくある疑問)

 

 

ここは iPhone / iPad トラブル対処法 の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

サイレント機内モードマナーモードは? 機内モードのこと?

サイレントマナーモードは「サイレントモード」です

 

音が鳴ってはダメな場所で、着信音などを一時的にオフにするモードは、日本では「マナーモード」と呼ばれます。

しかし iPhone では「サイレントモード」という呼び名になっていて、これは日本のユーザーがよく迷う点です。

 

サイレントモード(マナーモード)は、本体の左側面の上部、音量ボタンの上にある「サイレントスイッチ」で切り替えます。

これが上なら音が鳴り、下なら音が鳴らない状態になります。

切り替えると画面にもサイレントモードになったことを示す表示が出ます。

 

サイレントスイッチ

 

サイレントモード(マナーモード)中でも、カメラのシャッター音とアラームだけは鳴るので注意して下さい。

サイレントモード中に着信があるとバイブレーション(振動)で知らされます。

イヤホンの音は普通に聞こえます。

 

また、初心者だとよく「マナーモード」を「機内モード」と間違う人がいるのですが、機内モードは「通信を切るモード」であって、音は鳴ります。

マナーモードではないのでご注意下さい。

 

飛行機の中など、通信機器の使用が禁じられている場所でも、機内モードを ON にしておけば使用することが出来ます。

これは画面最下部を上にスライドすると出て来る「コントロールセンター」の、左上にある「機内モード」のボタンでオンオフできます。

もしくは「設定」アプリの一番上にある機内モードのスイッチでオンオフします。

 

コントロールセンター 機内モード

※日本には「電車内ではマナーモードにして下さい」という案内があったので、車内=機内の連想から機内モード=マナーモードと思いがちですが、これは誤りです。

 

機内モード中は一切の通信が遮断されるため、ウェブサイトやメールを見たり、LINE や Twitter を使ったり、通信を行うゲームをすることは出来ません。

電話回線も切られるため、電話も使えず、GPS も機能しません。

 

病院などの通信も音も消すのが望ましい場所では、サイレントモードと機内モードを両方併用しましょう。

(最近の病院は通信は OK になっていますが、診察室では切って下さい)

 


 

初心者iPhone 初心者によくある疑問

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV