iphone

ナイトシフトとは(iOS9)
(新 iOS の機能の使い方)

 

 

ここは「iPhone / iPad トラブル対処法」の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

ナイトシフト「ナイトシフト」ってなに?

サイレント目に優しいモードで、画面が黄色くなります

 

スマートフォンやパソコンのディスプレイ(画面)からは、目の疲れや睡眠不足を誘発すると言われる「ブルーライト」が出ています。

画面を暖色系にして、その発生を抑えるのが「ナイトシフトモード」です。

 

画面の最下部を上にスライドして「コントロールセンター」を出すと、太陽と月が重なったようなマークのボタンがあります。

これでナイトシフトを ON/OFF できます。

 

 

iOS9 の場合は、画面最下部の中央にナイトシフトボタンがあります。

 

コントロールセンター ナイトシフト

 

ナイトシフトをオンにすると、全体にブラウンがかかったような色になります。

本来の色ではなくなりますが、目に優しい感じになりますね。

 

この色の変化はカメラやスクリーンショット(画面撮影)には反映されません。

それらは本来の色で撮影されます。

 

ナイトシフト色比較

 

「設定」アプリで「画面表示と明るさ」を選び、「Night Shift」を押すと、時間の設定を行うことができます。

その時間に自動でナイトシフトが適用されるようになり、色の調整も可能です。

 

ナイトシフトモードの時間指定

 

なお、ブルーライトの人体への影響はまだ予測の域を出ておらず、確証がある訳ではありません。

ただ、すでに一般的な話ではありますね。

 


 

最新 iOS の機能と使い方

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV