iphone

アプリのデータ量がどんどん増えていく
(iPhone:アプリ関連のトラブル)

 

 

ここは「iPhone / iPad トラブル対処法」の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

iPhone 設定アプリを入れたら本体の容量が急に減った・・・

回答サイズが増えるアプリは多いので確認を

 

アプリの中には、実行中に追加でデータをダウンロードするものがあります。

こうしたものはアプリのデータ量(サイズ)が当初より大きくなります。

アップデートによってサイズが徐々に増えていくアプリもあります。

 

動画や音楽の再生アプリ、PDF ファイルの閲覧アプリも、保存したファイルの数に応じてサイズは増加していきます。

 

設定アプリの「一般」を選んで、「ストレージと iCloud の使用状況」を選択し、ストレージ内の「ストレージの管理」を選ぶと、アプリがデータのサイズと一緒に一覧表示されます。

どのアプリがデータ量を圧迫しているのか確認しておきましょう。

 

ストレージ管理でのアプリ削除

 

ゲームアプリはアップデートにより肥大化しやすいので注意して下さい。

iTunes(App Store)の「サイズ」の表記は目安にしかなりません。

 

特にソーシャルゲームの場合、初回起動時のデータのダウンロードでかなり大きなサイズになる場合が多いです。

 

(電話回線ではダウンロードできるアプリのサイズに制限があり、そのため多くのメーカーは最初のサイズを電話回線でも落とせる小さなものにして、起動した後に大きなデータをダウンロードさせるようにしています。

こうしたアプリはストアの説明文に書かれているデータのサイズと、実際のデータサイズが大幅に異なります)

 

写真については「iCloud フォトライブラリ」と「iPhone のストレージを最適化」を利用しておけば、写真を随時ネット上に保存して本体から削除してくれるので、データ容量は圧迫されません。

この詳細については こちら をご覧下さい。

 

メールも iPhone はネット上にあるものを参照して表示し、本体には保存しないので、容量が圧迫されることはありません。

 

ただし LINE はトークの履歴や画像を保存していくため、サイズがどんどん増大していくことがあります。

 

LINE の設定の「トーク・通話」を選び、一番下にある「データ削除」をタップすると、項目別の削除、及びトーク履歴の全削除を行えるので、あまりに肥大化している場合はこれで対処しましょう。

もしくは、「アカウントの引き継ぎ設定」をしてアプリを再インストールします。

 


 

アプリ関連トラブルアプリに関するトラブル 関連ページ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV