iphone

Ticket to Ride(チケット トゥ ライド)攻略

 

 

Ticket to Ride(チケット トゥ ライド) Ticket to Ride(チケット トゥ ライド)

 内容:ボードゲーム(ドイツボードゲーム)

 作成:Days of Wonder / Alan R. Moon

 公開:2011/5

 対応:iPhone / iPad 両用(iPhone 専用版もあり)

 価格:両用版 840 円、iPhone 版 240 円

    iPhone / iPad 両用版(iTunes が起動します)

    Pocket 版の詳細を表示(iPhone / iPod 用)

 

※ Ticket to Ride は当初、iPad 専用でしたが、アップデートにより iPhone でも遊べるようになりました。(ユニバーサルアプリ)

このため iPhone 版として公開されていた Ticket to Ride Pocket は、iPad 非対応で一部の機能がない「縮小版」という扱いになっています。

これに伴い Ticket to Ride Pocket Europe(iPhone 用のヨーロッパマップ版)は非公開になっています。(ヨーロッパマップはメイン版でプレイ可能です)

 


 

Ticket to Ride (チケット トゥ ライド) は 2004 年度に「ドイツ年間ゲーム大賞」に輝いた、鉄道網の建設をテーマにした世界的に人気のあるボードゲームです。

(ドイツゲーム賞では6位)

 

手持ちのカードを増やし、そのカードを使ってボードの鉄道路線を取り合うゲームで、程よい戦略性と駆け引きの面白さがあります。

シンプルで解りやすいルールのため、大人から子供まで楽しめるゲームですね。

 

Ticket to Ride (チケットトゥライド)

 

プレイヤーは2つの都市が書かれたチケット(切符)を選び、この2都市を結ぶ鉄道路線の建設を目指します

離れている都市を結ぶほど高得点ですが、遠いほど結ぶことが出来ないまま終わる可能性も高くなり、もし結べなかった時はペナルティーを受けてしまいます。

 

路線を確保できるかどうかはカード運も絡みます。

最短距離で都市を結べれば良いのですが、途中の線路を他プレイヤーに取られてしまった場合は迂回しなければなりません。

 

ボードゲーム版は得点計算が面倒だったようですが、コンピューターゲームならそれを自動でやってくれるので、手軽に楽しめるようになりました。

ドイツゲームとしては1ゲームが短く、サクサクと進行するため、何度も繰り返し遊べるテンポの良さがあります

 

ドイツゲームの面白さを手軽に体験できるアプリですね。

 

 

Ticket to Ride(チケット トゥ ライド)基本ルール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPad 版 Ticket to Ride の追加モード

 

オリジナルの「Ticket to Ride」にはいくつかの拡張セットや派生バージョンが存在します。

ユニバーサル版(iPhone / iPad 両用版)の Ticket to Ride はそれらの一部を追加課金で利用出来るようになっており、それぞれルールが一部異なります

 

以下はそれら追加・拡張セットの詳細です。

 

【 Ticket to Ride EUROPE 】

 

ヨーロッパが舞台の新マップ。 オリジナルでは 2005 年に公開されました。

利用するには 450 円の課金が必要になります。

 

Ticket to Ride(チケットトゥライド)ヨーロッパ

 

複線になっている線路が少なく、素早いルートの確保が重要になるマップです。

また、新要素として「フェリー」「トンネル」「」の3つが存在します。

行き先チケットに関するルールも一部変更されています。

 

 

Ticket to Ride(チケットトゥライド)フェリー航路


マスに船の絵が書かれているのはフェリー航路です。

 

ここに路線を作るには、船の絵のマスと同じ数の SL カード が必要になります。

 

Ticket to Ride(チケットトゥライド)トンネル突起が付いている線路はトンネルです。

ここに路線を作る時は、山札からカードを3枚引きます

その中に使った色と同じカードか、SL カードが含まれている場合、その数だけカードを追加で出さなければなりません

カードが出せなかった場合、使おうとしたカードは戻ってきますが、そのターンはパスとなります。

 

Ticket to Ride(チケットトゥライド)駅都市の上に列車カードを使うと「」を作る事ができます。

駅があるとその都市から繋がる他プレイヤーの路線を1つ、自分のチケットの達成に利用することが出来ます

駅は各プレイヤーが3つ所持しており、1つ目は列車カード1枚で作れますが、2つ目は2枚、3つ目は3枚必要です。

 

 

【 Ticket to Ride Switzerland 】

 

スイスが舞台の新マップ。 オリジナルでは 2007 年に公開されました。

利用するには 250 円の課金が必要になります。

 

Ticket to Ride(チケットトゥライド)スイス

 

このマップは2~3人用となっています。

そのためプレイヤーの人数がこの範囲でないとゲームをスタート出来ません。

 

トンネルが非常に多いマップで、SL カードはトンネルにしか使えません。

またマップ外への線路があり、それを使って国外への径路を作ることが条件となる「国チケット」が存在します。

 

 

Ticket to Ride(チケットトゥライド)スイスのトンネル突起が付いている線路はトンネルです。

トンネルのルールはヨーロッパ版と変わりません。

路線を作る時にカードを3枚引き、その中に使った色と同じカードか、SL カードが含まれている場合、その数だけカードを追加で出さなければなりません

出せなかった場合、カードは戻りますがパスとなります。

 

 

 

【 Ticket to Ride USA 1910 】

 

USA 1910 は、オリジナルの Ticket to Ride に追加される「拡張ルール」および「拡張カード」です。

よってゲームボードはオリジナルのものと同じです。

利用するには 85 円の課金が必要になります。

 

Ticket to Ride(チケットトゥライド)USA 1910

 

USA 1910 には3つのルールがあり、カードのデザインも変化しています。

ルールは以下の通りです。

 

 

 

 

※アップデートで、さらに「India」と「Legendary Asia」のマップが追加されています。

 

 

iPad 版 Ticket to Ride のオンライン対戦

 

※アップデートにより、iOS 版 Ticket to Ride の対戦システムは一新されました。

ここで解説しているのは旧バージョンのもので、参考になる部分もあるのでそのまま残していますが、現在のバージョンとは異なります。

ご了承下さい。

 

iPad 版の Ticket to Ride はオンライン対戦に対応しています。

しかもパソコン版の「Ticket to Ride Online」とも対戦が可能なためプレイヤーも多く、世界中の人と Ticket to Ride を楽しむ事ができます。

 

以下はオンライン対戦に関する詳細です。

 

 

 

 

 

Ticket to Ride の基本攻略

 

 

 

 


Ticket to Ride(チケット トゥ ライド)Ticket to Ride Page 1/1

iPad 版を表示(iTunes が起動します)

Pocket 版を表示(iPhone / iPod touch 用)

SITE PV