iphone

The Bonfire: Forsaken Lands レビュー

The Bonfire: Forsaken LandsThe Bonfire: Forsaken Lands
開発 SLG サバイバル A Dark Room 系
Xigma Games(インド)
価格 480 円、買い切りアプリ
レビュー公開:2018/3/11
iPhone

ビジュアル系 A Dark Room

暗い部屋に火を灯し、道具を作って家を建て、集まってくる放浪者と共に村を構築していく…
そんなシンプルながら雰囲気のあるサバイバル開発シミュレーションゲームが公開されています。
The Bonfire: Forsaken Lands」です。

The Bonfire: Forsaken Lands

このゲームはテキスト(文字)のみで進行するシンプルな開発 SLG「A Dark Room」のオマージュと言える作品です。

同じ A Dark Room をベースにした作品には ダークドラゴンMystic Castle があり、1つのジャンルになっていると言えるでしょう。

ボタンを押して採取や作成を実行するだけの単純化された内容ながら、様々な施設や道具を作り、村を築いていく展開には、開発 SLG の楽しさが備わっています。

ただこのゲーム、現時点では… 日本語がメチャクチャ。
翻訳が微妙なのですが、問題はそこじゃない。
単語の設定をミスっていて、鉄が「皮」に、皮が「薬草」に、斧は「船」になっている。
明らかにデータの配列がズレてます。

※日本語の問題はアップデートで修正されました。

価格は 480 円。買い切りゲームなので課金・スタミナ・広告等はありません。
開発はインドの小メーカーです。

The Bonfire: Forsaken Lands
The Bonfire: Forsaken Lands

ゲームを始めると、小屋が1つあるだけの雪原に男が立っています。
「薪を採集する」のボタンを押すと、男が林に歩いて行き、薪を拾って戻ってきます。
薪を3つ集めると「たき火」を作れるようになります。

これにより、集落に放浪者が集まって来ます。
彼らにも仕事を手伝って貰うことができ、薪を 10 集めれば「農場」を作れ、食料を得られるようになります。
飢えた人は物資を奪って脱走してしまうため、食べ物はしっかり備蓄しなければなりません。

その後、橋を作り、その向こうに小屋を作れば、さらに村の人口を増やすことができます。
また工場(木工所)を作ることで「手押し車」を生産できるようになり、村人に装備させれば作業効率が上がります。

夜になると野獣が襲いかかって来ます。
最初は狼が1匹くる程度で、攻撃ボタンを連打すれば男1人でも撃退できるでしょう。
しかし日数が経つと襲撃してくる野獣が増え、凶暴になります。

松明と木の矛を用意し、村人を「守備者」の職に就け、夜の見張りを増やさなければ太刀打ちできなくなります。

The Bonfire: Forsaken Lands たき火
※まずは火を灯す。それが A Dark Room 系のお約束。
ゲーム名の The Bonfire も「たき火」という意味で、原作へのリスペクトだと思われます。
グラフィックは Alto's シリーズに似ていて、図案化と光の表現が特徴。

The Bonfire: Forsaken Lands かなり進んだ村の状態
※村人には性格があり、勤勉だとよく働く模様。
正直だと食糧不足になっても裏切らないようです。
足腰が強いと移動速度が速いので薪の採集などに便利。

そのうち村が広がり、鉱山や鉄工所、牧場や皮革工場などを建てられるようになって、村人もどんどん増えていくでしょう。
野獣の攻撃も激しくなりますが、それに対抗できる装備も作れるようになります。

ただしゲームの目標は、ただ村を作ることではありません。
隕石の落下で目覚めた悪しき精霊を打倒できる、タイタンを探すことです。

今作には A Dark Room やダークドラゴンのような探索シーンはありませんが、捜索者を送り出すと洞窟(地下城)が見つかることがあります。
また、異国の城と取引できれば、手がかりとなる「経文」を得られるかもしれません。

いずれはタイタンの復活を目指すことになります。
野獣はどんどん強くなり、犠牲者が出るのは避けられなくなってくるので、あまり悠長にすることはできないでしょう。

The Bonfire: Forsaken Lands 出航シーン
※造船所で船を作れば取引できる国が見つかるかも…
鉱山で得られる宝石も取引のために必要です。

The Bonfire: Forsaken Lands 洞窟でのバトルシーン
※地下探検。遠征できるのは「神秘的な穴」を発見してから、夜半(村に獣が来る時間)までの間。
もちろん十分な戦力も必要。そして最深部では…

文字だけだった A Dark Room を、グラフィック中心に変えたゲーム。
A Dark Room は古いゲームではなく、デザインとしてテキストオンリーのスタイルを取っていたので、絵が中心になるとその良さがなくなりそうですが、洒落たグラフィックと微妙に洗練されていない内容が元の雰囲気を残しています。

手軽に楽しめる開発ゲームとして勧められる作品ですね。

The Bonfire: Forsaken LandsThe Bonfire: Forsaken Lands (App Store)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他の A Dark Room 系アプリ

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV