iphone

KAMI 2 レビュー

KAMI 2KAMI 2
パズル
State of Play Games(イギリス)
本体無料、課金あり
レビュー公開:2017/4/17
iPhone

シンプルで渋くてハイセンスな、紙ってるパズル

色とりどりの和紙がパタパタと折りたたまれていく、シンプルで芸術的なパズルゲームが公開されています。
KAMI 2」です。

INKS.Lumino City など、ハイセンスな作品を公開しているイギリスのメーカー State of Play の新作。
3DS でも公開されていた KAMI の続編で、内容はほとんど変わりません。

このメーカーのアプリはゲームと言うより「ゲームという形態を取った芸術作品」といった趣がありますが、今作もそんな感じですね。
しかし解りやすいルールと適度に頭を使うパズルには、シンプル・イズ・ベストな良さがあります。

アプリ本体は無料。 広告やスタミナもありません。
答えの一部を教えて貰える「ヒント」の課金がありますが、自力で解けるなら必要ではありません。

画面は三角形のマスで埋め尽くされていて、様々な色で色分けされています。
もし赤と青で色分けされているなら、下部には赤と青のボタンがあります。

そして赤いボタンを押し、青い部分をタップすると、繋がっている青い部分がすべて赤に塗られていきます。
色を塗り替える度に残り手数が1つ減少。
手数がなくなる前に、画面をすべて一色に染めるとクリアになります。
ルールはこれだけ。

序盤は難しくないので、ゲームはサクサクと進むでしょう。
速ければ 10 秒も経たないうちに終わります。
中盤からは難しくなり、塗り変える場所と順番をよく考えないとすぐ手詰まりになりますが、リトライボタンで簡単にやり直すことができます。

特筆すべきは「紙」の表現と演出ですね。
ザラザラした和紙の質感がリアルに描かれていて、色が変わる時はまるで折り紙のように、たたまれた紙が広がっていきます。
パタパタという効果音や和風のサウンドにも気持ち良さがあり、パズルでありながら、癒し系の雰囲気を持つアプリですね。


※タップした所から「パタ、パタ、パタタタタ…」と紙が広がっていく様子が気持ちいい。
色が変わっている最中でも次の色を指定できる、操作感の良さも GOOD。
右は画面のどアップ。 ここまで拡大しないと解らない程の紙の質感が凄い。

ステージは現時点(2017/4)でも 100 以上用意されています。
テンポ良く進みますが、ステージ 50 ぐらいになると結構難しくなりますし、ボリュームは十分。
また「デイリーチャレンジ」という日替わりステージも提供されています。

加えてステージの自作と、その公開、及び公開されているステージのダウンロード機能もあります。
気に入ったステージはお気に入りマークを付けて保存することが可能。

課金は 120 円でヒント3回分、240 円で 10 回分。
本体無料でスタミナも広告もないので、課金要素はこのヒントのみです。

ヒントはステージの回答を全部教えて貰える訳ではなく、1ヒントで1手のみ。
行き詰まった時は利用したくなりますが、シンプルなルールなので、色々と試しているうちに解法が見つかることが多く、そこまで難解な訳ではありません。

自作ステージ用の、柄の入った紙を購入する課金もありますが、必須なものではありませんね。


※ステージの作成&公開機能が前作との大きな違いでしょうか。
ゲーム自体は、マスの形が前作は四角、今作は三角という差があるのみです。

こうした雰囲気や芸術性を重視したゲームは、肝心のゲーム内容が軽視されがちです。
しかしこのゲームは良い意味で余計な要素が省かれ、ゴチャゴチャしたルールで難しくするのではなく、シンプルなのに頭を使うパズルに仕上がっています。

相変わらずスマホにマッチした、Apple 好みの作品を作るメーカーですね。
老若男女、普段ゲームをやらない人でも楽しめるアプリです。

KAMI 2KAMI 2(iPhone 版、iTunes 起動)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク パズル他のステージクリア型パズルゲーム

同種のアプリのリンク 芸術他の芸術的ゲーム作品

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV