iphone

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは
間違っているだろうか レビュー

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうか
シューティングゲームで稼ぎを
求めるのは間違っているだろうか

シューティングゲーム
KESOFTGAMES(個人)
アプリ無料、広告あり
レビュー公開:2017/4/3
iPhoneAndroid

「稼ぎ」が楽しい万人向け弾幕シューティング

手軽に遊べて爽快感があり、初心者から上級者まで対応、長期的な強化要素もある、「稼ぎ」が重視された弾幕シューティングが公開されています。
シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうか」です。

フリー素材を使った個人作成ソフトですが、避けやすい弾幕と超連射される派手な攻撃、ジャラジャラ落ちてくるコインを回収しまくるという、最新シューティングの「キモ」をしっかり押さえた内容になっています。

難易度もステージごとに3種類から選べ、EASY ならちゃんと簡単、HARD なら画面を埋め尽くす程の弾幕が展開される、メリハリある設定。
やっていて、シューティングをよく知っている人が作っているのを感じますね。

アプリ本体は無料で、無課金でも問題なく遊べます。
画面の上部にバナー広告があり、動画広告を見てポーション(クリア報酬倍増)を貰う要素もありますが、これらは 480 円の課金で撤廃することができます。
(課金後はポーションは常時使っている状態になります)

開発したのは韓国の方のようですが、日本的なシューティングです。
また、使用されている素材から考えても、日本在住の方だと思われます。

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうか

画面をスライドして移動、ショットは自動で連射されます。
画面下には指置き場となるスペースがあり、指で自機が隠れることはありません。
操作性はかなり良好ですね。
たまに下から敵が出るのは気になりますが。

縦スクロールのシューティングゲームですが、自機の周囲には「円」が描かれています。
これは「錬金結界」と呼ばれ、この中に入ったコインは自機に吸い込まれます。

さらに、この中に入れたことがある敵は、倒した時に「岩」に変わります。
この岩は撃つとコインがジャラジャラ落ちてくる
ため、多くのスコアとゴールドを稼げます。
「結界に入れた敵を倒すとゴールドが出る」というのは、ゴ魔乙(ゴシックは魔法乙女)に似たシステムですね。

加えて、結界内で発生したゴールドは1つ上のランクになります。
コインは最初は銅で、ダメージを受けずに回収し続けていると銀になるのですが、結界内でコインを出せば銅が銀に、銀は金になります。

よって稼ぐためには、自機周辺の結界に敵を入れるために、常に近付かなくてはなりません。
ただ、難易度にもよりますが、道中の敵はあまり弾を撃ってきません。
敵の弾速も遅いため、「目の前で弾を撃たれて被弾した」ということはあまりなく、その辺はちゃんとシステムを考慮したバランスになっています。

一方、ボスはかなりの弾幕を展開してきます。
バラエティーに富んだ、いわゆる「東方系」の弾幕で、難易度によっては相当な密度になります。
ただ、自機の当たり判定は小さく、その場所にハートマークも描かれているため、回避はしやすいです。

また、自機は HP 制のため、1回の被弾ではミスになりません。
しかも被弾時にはしばらく画面がスローになり、無敵時間も長め。

さらにコインを回収しているとゲージが貯まり、最大時に画面を二本指タップ or ダブルタップすることで強化攻撃+ボムが発動、画面内の敵弾も全部コインに変わります。
そして EASY でゲージが最大なら、被弾時にこれがオートで発生し、被弾を帳消しにしてくれます。

とにかく遊びやすく作られていて、ストレスの貯まらないゲームになっています。

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうか 稼ぎについて
※ジャラジャラ落ちてくるコインの回収が気持ちよいゲームです。
ただしザコからコインを多く出すには結界に入れる必要があります。
前に弾を撃っているため、正面から近付いたのでは入れる前に倒してしまいます。
右の画像のように横から結界内に入れて倒していくのが基本。

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうか ボス戦とキャラ選択
※EASY だと初心者でも楽しめる難易度ですが、HARD だと結構な弾幕が。
それでもアーケードシューティングほど難しい訳ではないです。
右はキャラ選択画面。 中央にいるのは広範囲攻撃のアーチャーちゃん。
ただ、このゲームは横から敵を結界に入れて倒すのが稼ぐコツなので、こんな風に横にも撃つキャラは稼ぎ辛いです。

ステージクリアすると、稼いだスコアとコインに応じて経験値とゴールドが増えます。
キャラがレベルアップすると最大 HP が増え、結界が拡大。
ゴールドはキャラの「衣装」を買うのに使用でき、衣装ごとに「HP アップ」「ゲージ増加量アップ」「結界拡大」などの効果を持ちます。

最初は結界が小さいので、敵にかなり接近しないと稼げないのですが、レベルと衣装が強化されれば結界はかなり大きくなり、稼ぎプレイもラクになってきます。
また、ゲームの進行によって異なる攻撃を持つ新キャラも登場します。

やや気になったのは、上位の難易度でプレイしてもあまり実入りがないことでしょうか。
特に HARD は倒した敵が「撃ち返し弾」を出し、これが敵に接近しないと稼げないシステムと相まって稼ぎの難度が高騰、「難しいのに稼げないのでデメリットしかない」という状況になっています。

まあ、完璧にプレイできれば難易度が高い方がコインは出るし、「難しくしないとぜんぜん稼げない」よりは良いと思いますが。

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうか 衣装選択とステージリザルト
※左はキャラの衣装選択画面。 衣装は共用ではなくキャラごとなので注意。
値段は結構高いので、しっかり稼がないと買えません。
どの衣装が良いかはプレイスタイルによりますね。
右はスコア集計画面。 実は経験値の入手量は、難易度の差は少なめです。
「クリアボーナス+3つの条件達成ボーナス」になりますが、クリアボーナスは 1-1 の場合、EASY で 1000、NORMAL で 1200、HARD で 1400。この程度の違い。
条件達成で得られる経験値は1項目あたり最大 200 です。
一方、ゴールドは回収した分だけ得るので、しっかり稼がないと貯まりません。

EASY や NORMAL だと簡単なので、シューティングに慣れた人だとサクサク進めるでしょう。
ただ、「稼ぎ」が重要になっていて、各人が自分の出来る範囲で稼ごうとしますから、結果的にプレイヤーが自主的にバランスを取ることになります。
そうした方向にうまく持って行っている印象を受けますね。

手軽に楽しめる一方で、十分なやり込みも備えた作品。
マニアなシューターも含め、万人が楽しめるシューティングだと思います。

シューティングゲームで稼ぎを求めるのは間違っているだろうかシューティングゲームで稼ぎを…(iPhone 版)

シューティングゲームで稼ぎ…(Android 版)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他のシューティングゲームアプリ

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV