iphone

The Island:Brave Heart レビュー

The Island:Brave HeartThe Island:Brave Heart
サバイバルゲーム(コマンド型)
Shenzhen Fengniao(個人、中国)
120 円、課金あり
レビュー公開:2017/6/14
iPhone

孤島漂流記。気分はロビンソン・クルーソー

船が難破し、絶海の孤島に打ち上げられた1人の男…
その男の自給自足の生活を描く、漂流サバイバルゲームが公開されています。
The Island:Brave Heart」です。

The Island:Brave Heart

コマンド選択型のサバイバル・シミュレーションで、海岸で石を集め、森で木を伐り、ベッドや作業台を作って生活環境を築きながら、ココナッツやウサギ肉を集めて飢えを凌ぎます。

アドベンチャー要素もあり、先に進むには謎を解かなければなりません。
実は私は行き詰まっていて、この状況でレビューするのもどうかとは思いますが、楽しめるゲームなのでご紹介しておきたいと思います。

120 円の買い切りゲームですが、一部の仕様は課金しないと利用できません。
しかし無課金でも問題なく遊ぶことができます。
スタミナや広告はありません。
無料版もありますが、課金しないと序盤しか遊べません。

The Island:Brave Heart

拠点となる木の家(?)は最初から出来ていますが、ベッドや机は完成していません。
まずはその材料を探しにいく必要があります。

拠点のドアをタップするとマップ画面に移り、行き先を指定できます。
と言っても最初は島のごく一部、ビーチ・船の残骸・茂みにしか移動できません。

まずはビーチで石と木片を拾い、石斧を作ります。
ここまではチュートリアルになっていて、指マークでタップすべき場所を教えてくれるので、迷うことはないでしょう。

石斧を装備したら船の残骸のある浜でココナッツの木を伐り、木材を確保。
ココナッツは食糧になります。
ここでは少量の鉄鉱石も拾えます。

茂みではウサギを狩ることができ、ツタ(vines)も集められます。
ツタと木材はベッドの材料になり、完成すれば休息ができるようになります。

主人公には ヘルス・エネルギー・体調・空腹度 の4つのステータスがあり、エネルギーは仕事で減少、睡眠で回復します。
ヘルスは動物などとの戦闘でダメージを受けると減りますが、これも寝れば回復するので、夜は出来るだけ休むようにしましょう。

The Island:Brave Heart 全体マップと序盤の採取
※左はマップ画面。これは第三章まで進んだ状態。最初は右下付近のみ。
まずは木材、石、ツタなどを集めて作れるものを一通り完成させましょう。

The Island:Brave Heart 野生動物の襲撃
※自宅の柵をタップすると防衛力の強化を行えます。
これを整えておかないと夜に野生動物が侵入して物資を盗られてしまいます。
一通りの施設を作ったら、こちらの建設を進めましょう。

新しいエリアに行くには、特定の条件の達成と、一定の日数の経過が必要です。
最初は茂みでウサギを捕まえて、2日ほど経てば OK なので、クリアは簡単でしょう。

薬草の調合場や、調理用の焚き火を作る必要もありますが、これらの準備を整えているうちに第一章は終わるはずです。

しかし2章から行ける場所が増え、狼や熊も出現、急に難易度が上がります。
主人公はやたら「不眠症」になり、体調が悪化していくため、薬も作らなければなりません。
薬草は2章で行ける草原(Barren Steppes)で集められます。

そしてこの辺りから、資源の再生にも注意しなければなりません。
全ての資源には総量(Population amount)と繁殖力(Reproduction speed)があり、量が減るほど繁殖力も落ちていきます。

よって資源を刈り取りまくると、繁殖力が大きく低下、取った分が元に戻るまで長い時間が必要です。
少しずつ取るようにすれば繁殖力は落ちないので、安定した収穫を望めます。

ただ、海岸の石や木片には繁殖力はないので、取れるだけ取って構いません。
資源が枯渇しても「Evolution Time」というタイマーが付き、これが 0 になれば復活します。
ほんの少し残すぐらいなら、全部取って復活させた方が早いこともあります。

また、このゲームには簡単な生態系シミュレートがあり、例えばウサギはツタ(vines)を食べているので、ツタがたくさん欲しいならウサギを狩った方が効率が上がります。
一方、ウサギは狼に食べられているので、狼を狩ると繁殖力が上がります。
狼はクマに狩られています。

生態系は植物同士にもあり、森の松(Pine)と葦(Reed)は繁殖地を共有していて、一方が減るともう一方が増えやすくなる関係にあります。

これらを考慮し、再生をコントロールしながら物資を集めていくのが攻略のコツとなります。

The Island:Brave Heart 2章のビーストと薬
※2章の山(Phil Mountain)にいる Lonely Beast は取引してくれる NPC です。
ペットのエサはこのビーストからしか得られません。
右は松や葦のある森。葦(Common Reed)は何かと入り用ですが、松(Pine)が多いと繁殖しないので、松は全部切り倒しておきましょう。
ワラ(Hay)は葦が多いほど増える特徴があります。

The Island:Brave Heart 不眠症とペット
※左上の人物画像に「Zzz」が付いて、下が黒くなってくると不眠症になっています。
薬を作って回復しないと体調が減り続け、エネルギー減少も早くなります。
右はペット小屋。ネットがあればホワイトウルフを捕まえて飼うことができ、戦闘で援護してくれます。
HP がなくなっても戦わせていると Satiation(満足度)が落ちていくので注意。

2章はボス熊を打倒すれば、3章はボス虎を打倒すれば、次の章へと進めます。
ただ条件を満たしても、日数が経過しないと次のエリアは開放されません。

難点は、この日数が結構長いことですね…
やることをやっても日数が余っていると、適当に物資を集めながら、ブラブラして過ごさなければなりません。

もう1つ気になるのは、3章から謎解きが大変になること。
逃げる敵を追い詰めるために毒矢を作る必要があるのですが、矢の材料となるカエデの木(Maple)、洞窟の鉱石、ローズマリーを集めて、1本ずつ作らないといけません。 これが結構大変。

食糧を得るのが簡単で、生活環境は序盤にほぼ整うので、孤島サバイバルゲームの割には生活はそんなにシビアではありません。
中盤からは戦闘のための材料集めが中心になりますが、もうちょっとサバイバル感や、施設を強化できる要素が欲しかった気もしますね。

4章からは天候や昼夜がイベントに関わるようになり、ますます謎解きと素材集めが大変になっていきます。

The Island:Brave Heart 矢の装填と Alloy への変換
※弓矢の使い方はちょっと解り辛い。 弓を「装備していない状態」で倉庫で選択すると「Load」のボタンが現れ、これで矢を装填できます。
右は倉庫の画面。4章からは Alloy(合金)が必要になり、取引で得られるのですが、それより自宅の倉庫で不要なものを「Recover」で捨てる方が簡単に入手できます。
捨てると「Recovery value」が増え、120 で Alloy を1つ貰えます。

The Island:Brave Heart ボス虎と冬景色
※左はボス虎。戦闘が始まると逃げられないので、必勝態勢で挑む必要があります。
しっかり弓と矢を用意しておきましょう。もちろんペットも忘れずに。
日数が経つと季節も変わります。早く服を着ないと寒さで凍えることに。

サバイバル感はそれほどではないのですが、イラストのタッチは非常に雰囲気があります。
小説の挿絵のようなモノトーンの絵柄は、とても漂流記らしい渋さを醸し出しています。

課金すると「Difficulty modes」をアンロックでき、難易度を変えられるようになります。
難易度を高くすると難しくなる一方で、新装備や新ペットを利用でき、さらに下位の難易度で 100 日過ごすと上位の難易度に挑めるようになります。

ただ、100 日というのがかなり長い…
課金を考えるのは通常モードをクリアできてからでしょうね。

資源の再生システムはやや解り辛いですが、基本的には必要な物資を集めてくれば良く、何が必要かは常に提示されているので、それほど難しくありません。

サバイバル系のゲームが好きな方にはオススメできるアプリです。
(まあ、私は4章で進めなくなっていますが…)

The Island:Brave HeartThe Island:Brave Heart(iTunes へ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク関連サバイバルゲーム

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV