iphone

Soul Knight レビュー

Soul KnightSoul Knight
全方向シューティング ローグライク
涼屋遊戯 / ChillyRoom(中国)
アプリ無料。課金、動画広告あり
レビュー公開:2017/10/09
iPhoneAndroid

多彩な重火器を撃ちまくるローグライク STG

150 を越える武器と 80 を越える敵が登場するランダム生成のダンジョンを、銃を乱射しながら突破していく、全方向スクロールシューティングのローグライクゲームが登場しています。
Soul Knight」です。

Soul Knight

2D の「ゼルダの伝説」のダンジョンをランダム生成にして、シューティングに変えたような内容。
同じシステムのゲームに「The Binding of Isaac」(アイザックの伝説)がありますが、それをもっと親しみやすくしたようなゲームです。

難易度は相応に高いですが、プレイごとに敵や地形、登場する武器が変化。
特に武器はすごく豊富に用意されていて、やるごとに展開が変わるため、延々と遊んでしまいます。

アプリ本体は無料。通貨を買う課金や、課金ヒーローが存在しますが、必須ではありません。
コンティニューの動画広告もありますが、スタミナはありません。

なお、App Store のレビューに「2-5 で高確率で止まる」といった意見がありますが、当方でそういった症状は発生していません。

Soul Knight
Soul Knight

画面左側のスティックで移動し、右側のボタンでショット。
一見2スティック制のゲームに見えますが、ショットボタンはスティックではなく、押すだけで近くの敵を自動で狙ってくれます。

敵も弾を撃ってくるので、うまくかわさなければなりません。
中盤からは大量の敵弾が飛んできて、弾幕シューティングのようになることもあります。

ただ、被弾してもまず「アーマー」が減り、それが尽きるまで「ライフ」は減りません。
そしてアーマーは時間で回復するので、連続でダメージを受けない限りやられることはありません。
ただし被弾時の無敵時間がないため、大量の敵弾の中につっ込んだら瞬殺されるのでご注意を。

最初に持っている武器は「古いピストル」で、あまり頼りになりません。
しかしダンジョンの中にある宝箱から、様々な武器が見つかります。

マシンガン、ショットガン、ロケット砲、レーザー、弓矢、魔法の杖、チャージショットなどなど…
刀、槍、メイス、ファイアーソードなどの近接武器が見つかることもあります。
ネギ、ニク、サカナといった訳の解らないものまで、とにかく多種多様

ただし武器は2つしか持てないので、使うものを選ばなくてはなりません。
また、武器には消費エネルギーがあり、尽きると格闘で戦うハメになります。
強力なものは燃費が悪いので、その点も加味しなければなりませんね。

ショットボタンの横にはカミナリマークのスキルボタンがあります。
これを押すとキャラクター固有のアクションが発動し、初期キャラのナイトはしばらく2丁拳銃で戦えます。
割と短時間で再使用できるので、惜しまずに活用していきましょう。

Soul Knight ショップ
※ショップで見つけた「ネギ」。こんなのも武器に。
武器に近付くと表示されるステータスは、左から攻撃力、消費エネルギー、クリティカル率、連射性能です。
最初から持っている「古いピストル」は消費エネルギーが 0 なので、エネルギーを気にせず撃ちまくれます。
他の消費 0 の武器が見つかるまでは、持っておいた方が無難かも。

Soul Knight 彫像
※彫像に祈りを捧げると、スキル使用時の追加効果を獲得でき、その冒険が終わるまで有効です。
こういうのを逃さないためにも、ダンジョンの部屋は出来るだけ巡っておきましょう。
彫像の効果は以下の通り。
騎士:騎士が召喚され仲間になる。3人まで。
マントの男:3つのダガーを投げる。
僧侶:魔法陣が生成され、中いるとエネルギー回復。敵にはダメージ。
魔術師:8発のホーミング弾を撃つ。
エルフ:周囲に衝撃波が発生し、敵を遠ざけ、若干のダメージ。近くの敵弾も消す。
盗賊:近くの敵に若干のダメージを与え、1か2のコインを奪う。
彫像の効果は1つしか得られません。新しい彫像に祈りを捧げると、前の効果は使えなくなります。

Soul Knight 火のステージ
※火のステージ。ここはダメージ床が大量に出てくるため非常に戦い辛いですが、火耐性のパッシブスキルがあればラクになります。
パッシブスキルは冒険中、数ステージクリアするたびに得られます。
ちなみに攻撃時に表示される「重要」というのは、クリティカルの誤訳。

ダンジョンは通路と部屋で構成されていて、敵がいる部屋は全滅させるまで出られません。
前述したようにダンジョンはランダム生成で、宝の部屋やショップ、傭兵が見つかることもあります。
どこかにあるワープゲートをくぐると次のステージに進めます。

各エリアは5つのステージで構成されていて、最後にボスが登場。
ボスも種類が多く、ランダムに登場します。
出てくるボスが毎回変わったりするので、なかなか攻略をつかめないのが辛いところ。
でも、この難しさもクセになる要因ですね。

ゲームオーバーになると戦果や残りコインに応じてジェム(青コイン)を得られ、冒険者が集まる部屋に戻されます。

最初に使えるキャラはナイトだけですが、ジェムを貯めればローグ、ウィザード、アサシンといったキャラをアンロック可能。
また、キャラを強化することも出来ます。

さらにダンジョンを一定の階数まで進んでいると、部屋の設備を得られます。
初期コインが増える金庫、クリティカル率が上がる本、最初に持ち込める武器を得られる宝箱などがあり、これらも青コインで強化できます。

Soul Knight 冒険者の部屋
※まったく緊張感がない冒険者の部屋。ペットのネコも、イヌやブタに変えられます。
宝箱は1度開けて終わりではなく、1000 ジェムで開けられるようにすることで、以後ずっとスタート時の追加武器を得られるようになります。

Soul Knight ボス戦
※ボスの弾幕攻撃。食らい判定は足下の円なので、ここをよく見てかわしましょう。
障害物もうまく利用したいところ。
ボスが出る際にはカットインが表示されます。

クリアまでの所要時間は 30 分ほど。
しかし簡単ではなく、コンティニューも1度しか行えないので、何度もリトライを繰り返すことになるでしょう。

The Binding of Isaac のフォロワー(追従作)だと思いますが、雰囲気やゲーム性が大きく異なるため、別の作品として楽しめます。
Isaac ほどの奥深さはありませんが、なにより遊びやすく、クセもありません。

アプリ無料で、課金が必須ではないゲームとしては、かなり良作だと思います。
万人にオススメできるアプリですね。

Soul KnightSoul Knight(iPhone 版、App Store へ)

Soul Knight(Android 版、Google Play へ)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他のダンジョン探索型 全方向シューティング

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV