iphone

上海 レビュー

上海上海 ~パズルゲーム~
パズル 麻雀ソリティア
サンソフト(日本)
本体無料+スタミナ制。有料版もあり
レビュー公開:2018/6/19
iPhoneAndroid

おなじみ麻雀パズルゲームの本家版

積み重ねられた麻雀牌を取っていく、世界的定番のパズルゲーム「上海」。
上海はサンソフトの商標になっているため、「麻雀ソリティア」など別の名前で呼ばれることも多いです。

上海 麻雀ソリティア

上海のアプリは今から約 10 年前、日本に iPhone が登場した頃から存在するのですが、旧版のアップデートが終了した代わりに、無料体験版だったものが本体無料+課金ありのバージョンに改修され、さらに iPad 専用版だったものが iPhone / iPad 両用の新バージョンに変わっているのを先日知りました。

特に本体無料版は継続したアップデートが続いており、ステージもどんどん増やされています。
そこで今回、新アプリとして取り上げておきたいと思います。
アプリ名は「上海 ~パズルゲーム~」です。

なお、新有料版は「上海~絵合わせパズル」、旧版は「上海」です。(ちょっとややこしい)
新有料版の価格は 480 円です。

上海
上海

まずは簡単に上海のルールを説明しておきましょう。

麻雀牌で作られた山が現れます。
その中から同じ牌を2つ選ぶと、取り除くことができます。

ただし左右両方に別の牌があったり、上に別の牌が乗っているものは取れません。
左右の端にあり、上に何もない牌が回収できる牌です。

全部の牌を取れればステージクリア。
ルールとしてはこれだけです。
タッチパネルにマッチしたゲームで、簡単に牌を取っていくことができます。

ただし取り方を考えないと、すぐ取れる牌がなくなり「手詰まり」になってしまいます。
例えば以下の状態…

上海 牌の取得順

右上に [七萬] が4つあります。1つは内側にありますね。
2列目の右端にあるCの [七萬] を先に取れば、何の問題もありません。
次に [夏] と [冬] を取れば(季節牌は春夏秋冬で同じ牌とみなされる)、内側にあるDの [七萬] を回収できます。

しかし上にある2つ、AとBの [七萬] を先に取ってしまうと、同じ牌は4つしかないので、CとDの [七萬] は左側にある牌が全部取り除かれないと回収できなくなります。
こうなると手詰まりは必至です。

基本的には上段にあるものや、左右に長い列の端など、邪魔になりそうな牌から取っていくのがセオリーですが、同じ牌が取れる場所に3つある時は注意しなければなりません。
ここで2つを取り、残す1つの牌の選択をミスると、手詰まりの原因になります。
もう1つの牌の所在が解らない時は特に要注意です。

逆に同じ牌が取れる場所に4つある時は、迷わず全部取って構いません。
それは手詰まりの原因にはなりません。

上海 要注意の中
※ゾウさんなステージ。東、九索、竜の牌は取れる場所に4つあるので全部回収して OK。
北も右上から取れば問題なく全部取れる。
要注意なのは中。取れる場所に3つしかなく、残り1つの場所が解らない。
こういうのを不用意に取ると手詰まりの危険がある。

上海 発が上下に重なっている
※右下の発は上下に2つ重なっている。こういうのも要注意で、この2つが最後に残ると詰む。
これは半分ズレているので下の段が見えているが、たまに全く見えない状態で重なっている最悪な事態も…
ただ、今作はあまりそういうケースを見ないので、内部的に避けられているかも。
左上の同じ牌が2つ並んでいるのも注意。
これもこの2つだけ残してしまうと高確率で詰む。

本体無料版の上海(上海 ~パズルゲーム~)は、広告はありませんがスタミナ制です。
クリアできればスタミナは減らないキャンディークラッシュのようなスタイルですが、ステージごとに山の形が異なり、さらに牌の配置はプレイごとに変化します。

ステージごとに1~5の難易度があり、難易度が高いと1発クリアは困難。
しかし3回まで「再挑戦」を行え、スタミナは減りますが同じ牌の配置でリトライできます。
失敗しても要因となった牌を覚えておき、それを優先して処理するようにすれば、数度に分けてのプレイで高難度ステージも攻略していけるでしょう。

お助け機能の「一手戻す」と、取れる牌を表示する「ヒント」も1プレイごとに3回使えます。
特に「一手戻す」は下段にある隠れた牌を確認できるので、手詰まりの事前回避に役立ちます。

なお、初期版やアーケード版にあった時間制限は廃止されています。
スマホ版では、かなり不評でしたからね…

課金要素はスタミナの回復に使う「クリスタル」の購入のみ。ガチャはありません。
クリスタルは各ステージの「制限解除」にも使え、これを実行するとそのステージは ヒント・一手戻す・再挑戦 を無制限に行えるようになります。
難関ステージの突破用ですね。

また、ヒントや一手戻すを3回を超えて実行できる「クリスタルの欠片」があり、これはステージクリアやログインボーナスで手に入ります。

再挑戦せずに「あきらめる」を選ぶと牌の配置がリセットされますが、その際には「解答を見る」を選ぶことができ、どのように取れば全回収できるのかお手本を確認できます。

クリアできるとスコアに応じて3段階の評価が付けられます。
スコアは同じ種類の牌を連続で取ったり、同じ牌を4つ連続で取ると高くなります。
ただ、それらを重視し過ぎて手詰まりになったのでは意味がないので、まずはクリア優先ですね。

上海 ステージマップ
※ステージマップ。星座を巡る形になっています。
このマップもキャンディークラッシュ風で、コンセプトは上海でキャンディーを、みたいな感じかも。

上海 天晴
※上海と言えば天晴。クリアランクも表示されます。
Sランクを取るのはかなり難しく、同じ種類を取っていくコンボボーナスを重ねなければなりません。
字牌の東西南北と白発中は違う種類の扱い。竜と季節牌は同じ種類の扱いです。
基本点は数牌 < 字牌 < 花牌(竜&四季)の順で高く、後に取る牌ほど点数が高くなります。

上海(麻雀ソリティア)のアプリは数多くありますが、同じ麻雀牌が5つ以上あったり、2つずつしかなかったり、本来の麻雀牌のルールを無視したものがたくさんあります。
こうしたものは本来の上海の攻略が通用せず、パズル性も失われており、単なる絵合わせゲームになっていて勧められません。

サンソフトの上海はオフィシャルだけあっておかしなところがなく、配置によっては頭をひねる、本来のパズルとしての上海が維持されています。
牌の視認性の良さ、自在なズームなど、インターフェイスや操作性も優れていて、やはり上海はこれでないと、と思えますね。

思考性は相応に高いのですが、ルール自体は非常にシンプルなので、誰でも手軽に楽しめる作品。
カジュアルパズルの代表格の1つであり、万人に勧められるアプリです。

上海 ~パズルゲーム~上海 ~パズルゲーム~ (本体無料版)
上海~絵合わせパズル上海~絵合わせパズル (有料版)

上海 無料 麻雀ソリティア (Android 無料版)
上海~絵合わせパズル (Android 有料版)

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他のカジュアルパズルゲーム

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV