iphone

なめこの巣 レビュー

なめこの巣なめこの巣
開発 SLG 放置型ゲーム 農園ゲーム
Beeworks Games(日本)
無料、課金要素あり
レビュー公開:2017/3/16
iPhone

今度のなめこは開発ゲーム!地下に巣を拡げよう

おさわり探偵 なめこ栽培キット」からスタートし、SeasonsDeluxeNEO といった続編も次々と登場、CD が発売されてアニメ化もされ、文具などにも印刷されている、もはや一般的なキャラクターと化した「なめこ」。
そんななめこたちの巣を作るという、放置型開発ゲームが公開されています。
なめこの巣」です。 キノコなのに巣を作るのか…

今作は栽培キットではない派生作ですが、しっかり作り込まれている作品です。
以前に公開された派生作「なめこのおさんぽ」は簡易的な印象を受けたのですが、こちらは栽培キットの最新作に勝るとも劣らないボリュームを感じますね。

真横視点の放置型開発ゲームという点で Fallout Shelter に似ていますが、生産・回収・加工の要素があり、こちらの方が出来ることは多いです。
と言っても「なめこ」ですから、そんなに複雑な訳でもなく、丁度良いバランス。
横視点の農園ゲームといった感じですね。

アプリ本体は無料。 無課金でも問題なく遊べますが、作業をすぐ終わらせたり特殊な装飾品を作れる課金通貨の購入と、デイリーボーナスが増え画面下のバナー広告も消す「特別会員権」を購入する課金があります。

なめこの巣

自由に開発することも出来ますが、基本的には提示される「目標」の達成を目指しながらゲームを進めていきます。
達成によって「ランク」が上がり、ストーリーが進展、新たに作れるものが増えていきます。

まずは枯れなめこ婆ちゃんが経営する「手作り工房」で「かっこいい石」を生産します。
お店を選び、作るものを選択したら、ボタンを押して作成開始。
時間が経過した後に再びのぞくと完成している訳ですが、なめこシリーズの特徴はすべての作業が終わる前でも介入できること。

1分で完成する「かっこいい石」を3つ作成予約し、2分経った後に見てみると、2つだけ出来ています。
それを回収して、改めて別のものを作成予約することが出来ます。
こうした「経った時間の分だけ回収できる」というのは、今では珍しくありませんが、なめこ栽培キットから広まったものです。

生産品は掲示板に貼られている注文書を通して「納品」し、NP(なめこポイント)と呼ばれるお金に変えることができます。
これを使って施設を増やしたり、改良を行い、巣を拡げていきます。

ゲームが進めば「ねっこ切り場」や「畑」なども登場し、「ねっこ」や「キノコ」を収穫可能に。
根っこからロープを作ることもできるようになり、拡張と資金確保のため、加工も必要になってきます。

と言っても、基本的にはたまにアプリを起動し、生産物を回収していれば良いのですが。

なめこの巣 目標と物語
※当面は目標を確認し、その達成を目指しましょう。
ある程度ランクが上がらないと巣を拡げることは出来ません。
ランクが上がると、なめこたちの波瀾万丈・・・ ではないストーリーシーンが。

なめこの巣 生産画面
※生産品は完成前なら切り替えることができます。
この時、生産時間が短いものに替えた場合、過ぎている時間の分だけすぐに完成します。
例えば「ねっこ切り場」で 20 分で完成する丸太を作っていて、6分が経過した時点で2分で完成する「ねっこ」に切り替えた場合、ねっこがその瞬間に3つ(6分ぶん)出来ます。
ただし空きスペースが必要で、すでに完成済みの丸太がある場合、それはそのままです。

「なめこ」と言えば、多種多様なレアなめこ。
もちろんこのゲームにも、オニなめこ、ねこなめこ、白ウサギなめこなど、ユニークでヘンななめこがたくさん登場します。
新しいなめこは住み家を建築したあと、旅人休憩所で一休みしている通りすがりのなめこをスカウトして増やしていきます。

なめこには「スタミナ・きぶん・しぶとさ・かしこさ・すばやさ」の5つのステータスがあり、普段は生産施設で「お手伝い」をして過ごしています。
お手伝いすることで生産時間が少し短縮され、スタミナと気分が減少。
スタミナは自宅で、気分は噴水やベンチなどの休憩施設に立ち寄ると回復します。
これらは自動で行われ、特に指示を出すことはありません。

しぶとさ・賢さ・素早さは「冒険」に行った時の成否に関係します。
巣の中には「モグラの穴」や「岩石トンネル」などの洞窟があり、なめこを派遣して探索させることができます。

敵に遭遇したり、ダメージを受けたりすることはないのですが、ステータスが低いとアイテムを持ち帰れません。
ステータスはなめこの種類ごとに違うので、適した能力を持つなめこを仲間にして派遣したいところです。

なめこのステータスは「帽子」や「アクセサリ」を作って上げることも出来ます。
もちろん見た目も変化するので、好みのオシャレをさせることも可能。
巣の中にも鉢植えや街灯などの、様々な装飾を付けられます。
こうしてなめこを増やし、徐々に巣を大きくしていきます。

なめこの巣 旅人休憩所
※なめこがお手伝いをして短縮される生産時間は、施設によって異なります。
手作り工房は5秒、ねっこ切り場は 10 秒、プランター置き場は 15 秒の模様。
新しいなめこは「旅人休憩所」に訪れたものしかスカウトできないので、なかなか欲しいなめこが来ないことも。
ランクが上がればアイテムを置いて、特定のなめこを誘うこともできます。

なめこの巣 冒険と装備
※冒険画面と装備作成画面。
冒険から帰ったなめこは「枯れなめこ」になりますが、回復を待つ必要はありません。
すぐまた冒険に出しても大丈夫です。
帽子やアクセサリなどの装備は、作った時点でステータスがアップします。
身に付けなくても効果は適用され、身に付けるのはあくまで見た目を変えるためです。

キャラクターがユニークで、出来ることが適度に多く、ストーリーもあって、インターフェイスも良好。
日本人にとっては現時点のベストと言える放置型開発ゲームではないでしょうか。
しかも今までと同様、課金しなくても遊べる内容です。

課金をしても良い方は、30日という期間がありますが、600 円の「特別会員権」を購入すればスムーズにゲームを進められるでしょう。

なめこ好きはもちろん、開発ゲームや放置型ゲームが好きな方は、チェックしておきたいアプリです。

なめこの巣なめこの巣(iPhone 版、iTunes 起動)

なめこの巣(Android 版、Google Play へ移動)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他の「なめこ」シリーズ

開発ゲーム他の横視点の開発ゲームアプリ

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV