iphone

Bit City レビュー

Bit CityBit City
都市開発 SLG クリッカー系
NimbleBit(アメリカ)
アプリ無料、課金・広告あり
レビュー公開:2017/7/10
iPhoneAndroid

クリックしないクリッカーなボクセル開発 SLG

Tiny TowerPocket TrainsPocket Planes などのカジュアルな開発ゲームで知られるスマホゲームメーカー NimbleBit。

特に Tiny Tower は数多くの追従作を生み出すほどの人気となりましたが、その NimbleBit が新しい都市開発ゲームを公開しています。
Bit City」です。

Bit City

連打しないクリッカー」といった感じのゲームで、施設を作り、条例を実行することで、収入がインフレ気味に増加、資金がどんどん増えていきます。
それを使ってさらに建設と改築を繰り返し、町を大きくしていくゲームです。

魅力の1つはボクセルアート(3D ドットグラフィック)で描かれた、マインクラフト風の町の建物。
種類はかなり豊富で、それがランダムにどんどん現れるため、町を眺める楽しさがありますね。

道には車が走り、空港があれば飛行機が飛び、港があれば船も現れる、動きのある演出も良いです。

アプリ本体は無料、課金も必須ではないため、タダで遊べます。
動画広告を見ることで 10 分間、倍速で進行させることができ、これを収益源としているようです。
600 円の課金でこれを撤廃し、常時倍速にすることも可能です。

Bit City

まずは空き地をタップして、手持ちの資金で建物を作ります。
建物には Residential(住宅)Business(商業)Service(公共)の3種類がありますが、とりあえずどれを選んでも構いません。

種類を決定するとさっそく建物が建ちますが、何が建つかは解りません。
商業の場合、カフェかもしれないし、花屋かもしれないし、ガソリンスタインドかもしれません。
どれになっても見た目が違うだけで、収入や効果は同じです。
カジュアルなゲームなので、その辺はシンプルになっています。

そして建物を建てた後、下部の大きな Build のボタンを押すと、建物の改築が行われます。
完了後に別の建物に代わり、さらにレベルがアップ。
レベルが上がるたびに収入が増し、資金の自然増加量が増えていきます。

改築には時間がかかりますが、当面は数秒で終わります。
レベルの増加に伴い所要時間が延びていきますが、Lv30 になっても1分ほどで終わるので、そんなに長時間は待たされません。
少なくとも、改築命令を出したらアプリを落として放置、みたいなゲームではありません。
また、費用は必要ないので、ガンガン実行することができます。

Bit City 改築シーン
※作った建物をどんどん改築。資金も素材も要りません。
何が建つかはランダムですが、レベルの低いうちは小さな家や畑が多く、高くなるとアパートやオフィスが増えるといったように、徐々に豪華になっていきます。

収入を増やす方法は、他に「乗り物」と「条例」があります。

最初からある立体駐車場をタップすると車を買うことができ、町中に現れるようになります。
そしてたまにコインやお札(BUX)を出してくれます。
コインはタップで回収すると資金アップ。
お札は課金通貨で、様々なことに使えますが、詳細は後述します。

車にも多くの種類があり、たくさん買えば町を大量に走り回ります。
それによってコインやお札もどんどん出てくるため、重要な収入源になります。

条例は市庁舎をタップすると制定… というか購入できます。
住宅の収入を増やす住民税、車のコインをアップする駐車料金、建設時間を短縮する設備投資などがあり、これらを購入&強化しても収入を増やしていけます。

Bit City 自動車と都市条例
※中央の車がでっかいお札(BUX)を出しています。小さいものの 10 倍の価値。
お札を集めるためにも、車はどんどん購入しましょう。
右は都市条例。文章は英語ですが、翻訳文をページ下部に掲載しています。

住宅・商業・公共のバランスが崩れると税収に増減が生じますが、町作りで気を付けるのはそのぐらい。
普段は車のコインを集めながら改築ボタンを押し、お金が貯まったら空き地を購入するだけで OK です。

シンプルな内容ですが、建物の種類が豊富で、ボクセルグラフィックのセンスも良く、テンポ良く進むため、没頭してやり続けてしまいますね。

気に入った建物ができた時は、Historical(史跡)に指定して保護することができます。
保護しても改築とレベルアップは行われますが、必ず同じ建物が再建設されます。
これを利用してスタジアムを並べたり、農村や工場地帯を作ることも可能です。

最初からある施設にはもう1つ、黄色い「銀行」があります。
これに投資すると放置ゲームのように、アプリを起動していなくてもお金が貯まるようになります。

ただ、銀行に相応の投資をしないと、あまり長時間は貯められません。
改築も行われないので、放置で進めるというよりは、普通のプレイで進めていくけど、放置でもお金だけは貯まる、といった感じですね。

Bit City 建物と銀行
※どこかで聞いたようなビルが。Historical にチェックを入れると保護できます。
ミッションには「町の中に野球場を2つ用意する」といったものがあり、それを狙うときにも保護を活用します。
右は銀行画面。下に並んでいる人は、他の町からの収入です。

このゲームはステージクリア制で、すべての敷地に建物を建てるとクリアとなり、次の町に進めます。
最初の町は小さいのですがどんどん広くなっていき、空港や港も登場。
大きな敷地も現れ、大型施設を作ることも出来るようになります。

また、前の町の収入の一部引き継げるので、十分に収入を高めてから進むと、次の町の序盤がラクになります。

それでも、建物が増えるほど建設費は高騰していくので、だんだん進めるのが辛くなってくるでしょう…
しかしその時は、クリッカー系おなじみの「プレステージ」(リセット)をすることができます。

プレステージするとゲームは1からになりますが、進行に応じた「キー」を貰うことができます。
これは入手資金を底上げする効果があり、20 あれば総収入は +20 %されます。
キーはどんどん蓄積されるので、収入はプレステージの度に増加、そのうち後半ステージもラクに進めるようになるはずです。

また、課金通貨のお札(BUX)を使って、スペシャルな建物をアンロックしたり、特殊な条例を購入することができます。

スペシャル建築物には収入にボーナスが付いていて、一度建つと自動的に保護されます。
中にはキャンプ場やミニゴルフ場などのユニークなものも。
高額ですが、凱旋門やエッフェル塔などの観光名所もあります。

特殊な条例は車や建物を安くしたり、大きなコインやお札が出やすくなるなどの効果があり、ステージクリア後やプレステージ後も永続します。

今作は無課金でも、割と課金通貨を貯められます。
これらをうまく使えば、さらにゲームを有利にしていくことができるでしょう。

Bit City スペシャル建物と課金画面
※スペシャル住宅の姫路城。マイクラ感がハンパない。
右は課金画面ですが、ブタの貯金箱はゲームの進行で中身が増えていき、360 円で購入するとそれを取り出すことができます。
すでに1万近いお札が貯まっていて、思わず買ってしまいたくなる…
これは新しい課金スタイルかもしれません。

Bit City カメラ撮影
※カメラボタンを押すと視点の角度を変えることができ、より立体的に町を眺められます。

ここ最近の NimbleBit は英単語作成ゲームなど、興味を引かれないゲームばかり公開していたのですが、これは従来の NimbleBit らしい、カジュアルながら延々と遊んでしまう開発ゲームになっています。

建設や改築のために時間をかけて素材を用意し、建設を開始した後も長い待ち時間が必要になるソシャゲ型開発ゲームを、出来る限り簡略化&スピードアップさせた内容という印象もありますね。

私的には、工場から公害が出るとか、公園が住宅の近くにあったら収入アップするとか、そういうのがあったら面白かったのに… とも思うのですが、遊びやすさを重視して、そういうゲーマー的な考えはあえて廃しているのでしょう。

誰でも楽しめる万人向けの都市開発ゲームとして、お勧めできるアプリです。

Bit CityBit City(iPhone 版、App Store へ)

Bit City(Android 版、Google Play へ)

※Youtube 公式 PV


【 ちょこっと攻略 】

都市条例(City)と特殊条例(Game)の効果の和訳を掲載しておくので、プレイ時の参考にして頂ければと思います。

都市条例は2つの項目を最大まで上げると、1つ上のものがアンロックされます。
ただしステージクリアごとにリセットされます。
お札で取得する特殊条例は効果が永続します。

= City =

Tier 1
Property Tax:建物からの収入が増加
DMV Fees:車による基本収入が増加
Ticket Quotas:車が出すコインが増加
Equipment Upgrades:改築時間を削減

Tier 2
Housing Tax:住宅からの収入が増加
Services Grant:公共施設からの収入が増加
Toll Roads:車による基本収入が倍増
Ride Sharing Service:車が出すコインが増加

Tier 3
Autonomous Driving:車による基本収入が増加
Business Tax:商業施設からの収入が増加
Builder Bots:自動改築 ON。自動改築間隔の短縮
Land Use Tax:大きな建物からの収入が増加

Tier 4
Emissions Tax:車が出すコインが増加
Rooftop Solar:建物からの収入が増加
Building Codes:改築による建物レベルが増加
Airline Fees:飛行機による基本収入が増加

Tier 5(5つ目の都市から出現)
Baggage Fees:飛行機が出すコインが増加
Services Overhaul:公共施設からの収入が増加
Dock Tax:船による基本収入が増加
Bot Improvements:自動改築の速度が上昇

Tier 6(6つ目の都市から出現)
Cargo Fees:船が出すコインが増加
Shop Local Campaign:商業施設からの収入が増加
Sub-Contracting:改築時間を削減
Rental Tax:住宅からの収入が増加

Tier 7(7つ目の都市から出現)
Clean Energy Credits:風力発電所の収入が増加
Transportation Study:全ての乗り物の基本収入が増加
Red Tape Reduction:改築時間を削減
Building Codes:改築による建物レベルが増加

Tier 8(8つ目の都市から出現)
Line Upgrades:発電所の収入が増加
Land Tax:全ての建物の収入が増加
International Airport:飛行機による基本収入が増加
Income Tax:他の町からの収入が増加

= Game =

Day Trading :オフライン中にお金が貯まる時間延長
Road to Riches:車がコインやお札を出す時間短縮
Smart Grid:発電所の収入増加
Auto Sale:車の購入費を削減
Aerospace Research:飛行機の購入費を削減
Dry Dock:船の購入費を削減
Atomic Timekeeping:広告視聴の特典時間5分延長
Market Gains:オフライン中の収入が増加
Meter Maids:車が大きなアイテムを出す確率増加
Auto Pilot:飛行機が大アイテムを出す確率増加
Sunken Treasure:船が大アイテムを出す確率増加
Keeper of Keys:プレステージのキー入手量を増加
Real Estate License:建物の購入費を削減
Construction Overtime:建物の改築時間を削減

※Atomic Timekeeping は常時倍速になる課金を行うと消滅します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他の NimbleBit のゲーム

関連アプリリンク他の都市開発型ゲーム

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV