iphone

Bloons Adventure Time TD レビュー

Bloons Adventure Time TDBloons Adventure Time TD
タワーディフェンス
開発:Ninja Kiwi(ニュージーランド)
協賛:Cartoon Network(アメリカ)
本体無料、広告・アイテム課金あり
レビュー公開:2018/9/8
iPhoneAndroid

Bloons TD、カートゥーンの世界へ

世界で最もプレイされているタワーディフェンス「Bloons TD」シリーズ。
数千に及ぶ風船を怒濤の攻撃で殲滅する、このハチャメチャな TD が、ハチャメチャな内容のアメリカのアニメ「アドベンチャー・タイム」とコラボしました。
Bloons Adventure Time TD」です。

Bloons Adventure Time TD

Bloons TD は6月に「Bloons TD 6」が発売されたばかりで、わずか3ヶ月で新作が公開されたのはちょっと驚き。
Bloons TD 6 は有料の買い切りゲームでしたが、Bloons Adventure Time TD は本体無料、広告+アイテム課金型のアプリです。

Adventure Time(アドベンチャー・タイム)はアメリカのアニメ、いわゆる「カートゥーン」の人気作で、Cartoon Network Studios の作品。
人間の「フィン」と軟体のヘンな犬「ジェイク」が、魔法の存在する妙な世界で冒険を繰り広げる、ちょっとブラックなギャグアニメです。

このゲームはそのアドベンチャータイムの世界に、悪の風船(Bloon)が大量に出現、王国は大混乱に陥り、そこに風船を割るため Bloons TD のメンバーがやって来たというストーリー。
アドベンチャータイムと Bloons TD、双方のキャラクターが登場します。

Bloons Adventure Time TD
Bloons Adventure Time TD 渦潮ステージ

先に言っておきます。
現時点(9/8)のこの作品には、必要なアイテムを失いかねない酷い誤訳があるので注意して下さい。

アイテム入手時の説明が正反対になっていて、「味方」が「敵」に、「(解体して)破片入手する」が「破片『』入手」になっています。

アイテム取得画面で「破片で入手」と書かれていたら、破片を消費してアイテムを手に入れるんだと思いがちですが、実際には「破片で入手」を選ぶと、そのアイテムは破壊され、少量の破片に変換されてしまいます。

入手は「キープ」というボタンで行うので、間違わないようにして下さい。

Bloons Adventure Time TD 誤訳に注意

ルート固定型のタワーディフェンスで、道に沿って出口に向かっていく大量の風船を、道の周囲に味方キャラクターを置いて割っていきます。

味方キャラは自動で戦うので、プレイヤーがやることはキャラの設置と強化のみ。
設置や強化には資金が必要で、どこに誰を置き、どの強化を優先するかが攻略のポイントになります。
基本部分は従来の Bloons TD シリーズと変わりません。

ただ、今作はコラボゲームですから、ユニットが一新されています。
最初の仲間は主人公の「フィン」と「ジェイク」。
どちらも近接攻撃キャラで、射程は短いですが、フィンは剣を高速でブンブン振り、風船をバシバシ割っていきます。
ジェイクは腕をナイフに変えて伸ばしたり、手のひらを巨大化させて範囲攻撃するといった、ユニークなキャラ。

共に強力ですが、今作のメインキャラは1人1体しか配置できません。
よってユニットをたくさん並べるのではなく、設置したユニットを強化していく方が中心。
その分、強化項目は豊富に用意されています。

少しゲームが進むと、ダーツモンキーの「マックス」と、グルーガンマンに相当する「プリンセス・バブルガム(PB)」が仲間になり、この4人がメインとなって物語が進みます。
マックスは Bloons TD からの出張キャラで、ゲーム攻略の要。
PB はネバネバ銃で風船のスピードを遅くします。

序盤はチュートリアルを兼ねているため、ステージの攻略順は固定されていますが、4人が集まってからは好きなステージに挑めるようになります。
アドベンチャータイムの世界「ウー大陸」には氷山や海底神殿、火山やお菓子の国など様々な場所があり、クリアすることで新たなメインキャラを仲間にできます。

タワーディフェンスで、メインキャラは1人1体しか設置できないのですから、まずは人数を増やさないと上位のステージでは戦えません。

Bloons Adventure Time TD 墓地ステージ
※アドベンチャータイム第一話がモチーフのステージ。
結構、原作を再現しています。ゾンビが風船ですが。

Bloons Adventure Time TD ブラザーフィスト
※原作のオープニングのグータッチは「ブラザーフィスト」というスキルになっています。
これは収入をアップさせるので、長丁場となる高難度では必須。
フィンとジェイクが近くにいないと使えないので、この2人はセットで配置しましょう。

Bloons Adventure Time TD ウー大陸
※ウー大陸の風景。見るからに楽しげ。
お勧めの攻略順序は、4人そろったら簡単な氷山と海底神殿をクリアしてアイスキングと海賊を取得。
その後は砦のようなレモングラブ王国でニンジャを獲得しましょう。3面は船が有用。
その後は魔法使いか火山を勧められますが、この2つは「難しい」でクリアしないとキャラを得られないので、先に森の中の沼で C4 チャーリーを仲間にしましょう。
3面が難関ですが、使い捨てアイテムを使うか、1度コンティニューするつもりで挑戦すれば勝てるはず。
コンティニューは 1000 コインで行えます。
これで迷彩と鉛に対応しやすくなるので、魔法使いと、キャンディー王国の墓地をクリアすれば、メインキャラは編成枠いっぱいの 10 人になります。
火山は難しいので、ここまで来たら序盤ステージを高難度でプレイして装備などを集めましょう。

ステージをクリアすることでコインや経験値、破片や使い捨てのアイテムなどが手に入りますが、重要なのは「願いのオーブ」。
これはガチャのようなもので、3つの装備アイテムが出て来て、その中から1つを取得できます。
(課金通貨を使えば2つ入手可能)

メインキャラは武器、味方、アクセサリーの3つの装備枠を持っていて、アクセサリは初期状態でも3つ装着できます。
ダメージアップ、攻撃範囲アップ、収入アップなど効果は多彩で、装備が集まれば「攻撃で風船がマヒして、ノックバックして、ネバネバも付く」みたいな多重効果を得られます。
その組合わせを考えるのは楽しく、攻略する上でも大切ですね。

そして装備の「味方」はサブキャラクターで、メインキャラとは別にフィールドに配置できます。
強化項目が少なく、メインキャラほど強くはありませんが、メインキャラは数が限られているので、上位難度をクリアするにはサブキャラの活用も必須。

Bloons TD でおなじみのブーメランモンキーやスナイパーモンキー、アドベンチャータイムに出て来る脇役などがサブキャラになっていて、配置できる数はキャラによって違いますが、メインキャラの強化で増える場合も。
サブキャラも含めて考えると、登場ユニットの数はシリーズ最多です。

装備枠はキャラのレベルを上げると増えていきます。
ただ、レベルを上げるにはキャラごとに異なる専用の素材が必要で、これがなかなか手に入らない…(課金すれば別ですが…)
そう簡単にレベルは上げられませんが、しかしあくまで装備枠。
キャラのレベルで勝てるかどうかが左右されるようなゲームではありません。

Bloons Adventure Time TD 戦利品画面
※戦利品は三者択一。好きなものを1つ選べます。
前述したように「敵」は「味方」なので注意。
Bloons TD 未経験者だと解りにくいですが、このゲームの攻撃はほとんど1ダメージしか与えられません。
貫通力を上げて一度に攻撃できる数を増やすのが中心。
たまに出てくるダメージアップの装備は貴重、かつ強力なので優先して取得を。

Bloons Adventure Time TD 装備画面
※装備画面。キャラクターの強さと特性は装備によってかなり変わります。
装備枠はそう簡単に増やせないので、アイテムは徐々にレアに置き換えられていくはず。
ガチャを行える「破片」は装備がある程度貯まったら、高レアガチャのために貯めていきましょう。

誤訳以外で気になったのは難易度でしょうか。
本体無料のアプリで、カートゥーンのコラボゲームですから、ちょっと簡単で子供向けなのかな? と思いきや、Bloons TD シリーズの経験者でもうなる難しさ。

それはそれで、経験者でも歯応えのあるタワーディフェンスが楽しめるということであり、むしろ長所なのですが、オリジナルのルールを知っているのが前提の印象もあります。

例えば、白風船は氷結無効、黒風船は火炎無効、鉛(灰色)は火炎しか通じず、氷結した風船には刺突は効かず、迷彩は発見できる特性がないと攻撃できません。
しかしこの辺りの説明が少なく、優先ターゲットの指定もチュートリアルでは説明なし。

あまりくどい説明が続くのも良くありませんが、「Bloons TD だからね。もう解ってるよね」みたいな作りの気もします。
シリーズ未経験だと序盤から行き詰まるかもしれません。

おまけに負けた場合、経験値も何も得られません…
(Bloons TD 6 は風船を割った数が経験値だったので、負けても経験は増えた)
まあ、相応に難しくないと課金に繋がらないというのもありそうですが…

もう1つ気になるのは広告。ステージ開始時に 15秒~30秒 の強制動画広告が出て来ます。
海外の無料アプリなので仕方ないとは言え、やはり鬱陶しいものは鬱陶しい。
もちろん強制広告だから、見ても何も貰えない。

幸い、何かを買って 600 円以上の課金を行うと、強制広告もなくなります。(任意広告はある)
ゲーム自体は 600 円以上の価値がある内容なので、広告が面倒な人は課金を考えた方が良いでしょう。

ゲーム中にいきなり割り込ませてくる訳ではないし、そう頻繁に出てくる訳でもないので、我慢できる範囲ではありますが…

Bloons Adventure Time TD スキルツリー
※メインキャラ「マックス」のスキルツリー。
このキャラは「拡張済み範囲」で迷彩を、「熱い先端」で鉛を攻撃できるため、どんな風船にも対応することができます。
迷彩と鉛が出てくるのはラウンド 25 辺りから。
ラウンド 20 を超えたら準備を始めましょう。
「弱点」の取得で MOAB にも強くなれます。
ちなみに MOAB は青飛行船、BFB は赤飛行船、ZOMG は緑飛行船です。

Bloons Adventure Time TD 優先ターゲット選択
※キャラのアップグレード表示の右上にはターゲットの選択ボタン。
これは Bloons TD の攻略のキモ。
鉛や飛行船対策のキャラは「強い」相手を優先し、発射方向をあまり動かしたくないなら「最後尾」、攻撃位置を絞りたいなら「付近」にするなど、役割に応じて変更しましょう。

Bloons Adventure Time TD 難易度選択
※ステージ開始前の難易度選択画面。
「難しい」はラウンド 45 まであり、40 以降に出てくる飛行船対策が必要。
「超難関」はラウンド 60 までで、装甲付き風船や上位の飛行船、密集した風船対策などを考える必要が。
超難関クリア後に出てくる「インポッパブル」はライフが1しかなく、強力な装備や味方が必須。

課金型になっているとは言え、Bloons TD の面白さは健在。
しかも様々な装備を集めてパワーアップさせる楽しさ、それによって多彩な特性のキャラを作り出せる奥深さがあるため、むしろ課金型になったのが良い方向に影響しています。

課金でどうにか出来るゲームである一方、課金しなくても戦略でどうにか出来るゲームでもあり、良い感じに両立している印象です。

コラボゲームはそのコラボ相手が好きじゃない場合、逆にやる気が削がれてしまいますが、今作はカートゥーンという日本ではなじみの少ないテーマなので、返ってそういう心配はないでしょう。

私は Bloons TD シリーズをやり込んでいるので、初めての人だと印象が違うかもしれませんが、タワーディフェンスが好きな方には、ぜひ試して欲しいアプリです。

Bloons Adventure Time TDBloons Adventure Time TD (iOS)

Bloons Adventure Time TD (Android)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他の Bloons TD & ディフェンスゲーム

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV