iphone

Wall Kickers レビュー

Wall KickersWall Kickers
カジュアルゲーム アクション
開発:Kumobius(オーストラリア)
本体無料、広告あり
レビュー公開:2018/9/12
iPhoneAndroid

ちょっと懐かしい三角跳びアクション

三角飛びを繰り返し、現実にはあり得ないアクロバチックなジャンプで垂直の足場を昇っていく、思わず遊び続けてしまうカジュアルゲームが公開されています。
Wall Kickers」です。

Wall Kickers

画面をタップするだけの「ワンキーゲーム」(ボタン1つだけのゲーム)ですが、三角飛びでぴょんぴょん飛んでいくのが純粋に楽しい作品

ただし決して簡単ではなく、タイミングが悪かったり、飛び移る手順を間違ったりすると即アウトになります。
しかしシンプルながら難しいことが、何度も繰り返してしまうハマり性を生んでいます。
最近しばらく見なかったカジュアルゲームの秀作ですね。

広告主体のゲームなので、アプリ本体は無料。課金も必須ではありません。
ただ、強制はないものの、コンティニューやボーナスの獲得などで動画広告の視聴が必要です。
クロッシーロードのような収益スタイルのアプリです。

開発はオーストラリアのメーカー Kumobius で、トビマメぴょんぴょんDuet など、過去にも秀作のカジュアルゲームを公開しているところです。

Wall Kickers

画面をタップすると、壁に張り付いている主人公が反対側にジャンプ。
壁に接すればそこに張り付きます。
これを繰り返してどんどん上へと昇っていきます。

そしてジャンプ中にボタンを押すと、まるで見えない壁を蹴ったかのように、空中で1度だけ反転ジャンプが出来ます。
この空中三角飛びを駆使することで、一見飛び移れないような壁を飛び移っていくことができます。

例えば、以下のような移動が可能です。

Wall Kickers 空中三角飛び

ジャンプの高さは画面を押す長さで調整可能。
テンポ良くホイホイと、華麗な三角飛びで一見ムチャな障害を越えていくのは、アクションゲームとしての根本的な面白さがありますね。

ただ、落ちたらミス、トゲに触れても即ミスで、ゲームが進むと動く壁、崩れる壁、回転壁、電撃壁など、様々なトラップが出て来ます。
残機はなく、わずかなミスでゲームオーバーとなるため、なかなかシビア。

パッと見では先に進む方法が解り辛い場面もあり、そういうところで飛び移る順序を間違ってもアウトです。
しかし前述したように、この難しさが病み付きになります。

Wall Kickers トラップ
※移動壁とトゲトゲ回転壁。どちらもタイミングを計って飛び移る必要があります。
ただ、これらの柄がある壁は、ずっと掴まっていても落ちることはありません。
普通の壁は掴まっていると徐々にずり落ちていきます。

たまに得られるコインが貯まると、キャラクターや風景を購入することができます。

クロッシー系のご多分に漏れず、キャラや風景を変えても見た目が変わるだけで、プレイに影響はないのですが、コレクション要素があるのは、ないよりは良いですね。
私的には若干の性能の変化も欲しいですが。

やや気になるのは、ショートカットできる「ヘッドスタート」という機能。
距離 100 到達後に利用でき、動画広告を見ることで 30分間、100 の場所からスタートできるようになります。

それは良いのですが、もっと先の場所からスタートするには、2倍の距離を進んでおかなければなりません。
つまり、110 からリスタートするには 220、120 からリスタートするには 240 進んでおく必要があり、半分の地点からのリスタートとなります。

これはやってみると解りますが、相当つらい。
距離が増えるほど難しいトラップが出て来るし、100 進むのも大変です。
なのに一気に 150 ぐらい記録を伸ばさないとリスタート地点が更新されないので、なかなか先に進めません。

せめて 3/4 ぐらいからリスタートさせて欲しい、というのが本音です…
まあ、先に進むのがメインではなく、純粋にスコアを競うゲームで、ショートカットは「おまけ」ということなのだと思いますが。

30 秒以上の長い動画広告が出て来るのも難点ですが、これは海外の広告ゲーなので仕方のないところでしょうか。
コンティニューしないなら見なくても良いのですが、しかし記録を狙うにはコンティニューは必須…
なお、コンティニューできるのは1プレイ1回のみです。

Wall Kickers コレクションとコンティニュー
※キャラクターやステージ風景は「シャッフル」にするとランダムで変わります。
右はコンティニュー画面。動画視聴は仕方ないとしても 30 秒の後にミニゲームまでやらされる、1分ぐらいかかる広告まで出て来るのが…

シンプルなゲームなので、説明するところは少ないですが、手軽に楽しめる作品。

1プレイが短いし、通勤通学時に遊ぶゲームとしてオススメです。
私的には、iPhone 初期の人気カジュアルゲームを思い出すアプリですね。

Wall KickersWall Kickers (iPhone 版、App Store)

Wall Kickers (Android 版、Google Play)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他のカジュアルゲーム

関連アプリリンク他の Kumobius のアプリ

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV