iphone

アプリがどこにあるか探す方法(検索機能)
(iPhone:アプリ関連のトラブル)

 

 

ここは「iPhone / iPad トラブル対処法」の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

検索アプリがどこいったか解らない!

回答まずは検索を。そこに場所も書いています

 

アプリがどこにあるか解らない時は、検索機能で探すことが出来ます。

 

ホーム画面を下にスライドすると、最上部に検索窓が出てきます。

ここに探したいアプリの名前を入力すれば、リストに表示されます。

 

検索画面

 

対称のアプリを フォルダ に入れている場合は、そのフォルダの名前が右側に表示されます。

多くのアプリをフォルダに放り込んでいると解らなくなりがちなのでご注意を。

 

アプリだけでなく、メールや音楽なども検索できます。

また、未入手のアプリも App Store から探してきてくれます。

 

ただし検索に使う語句と、一般のアプリ名や呼び名が異なる場合があります。

例えば電卓は「計算機」と入力しないと出て来ません。

「iPhone を探す」のアプリは「Find iPhone」が検索時の名前です。

検索しても出て来ないアプリがあったら、別の呼び名を使ってみましょう。

(iOS10 からは「iPhone を探す」アプリを日本語で検索可能になっています)

 

どうしてもアプリがどこにあるか解らないときは、パソコンの iTunes に接続してそちらで移動させましょう。

 

iPhone / iPad をパソコンに接続し、iTunes を起動、左上の端末ボタンを押して、左に表示されるメニューで「App」を選びます。

 

端末ボタン

 

検索枠があるので、そこに探したいアプリを入力。

マッチしたアプリの一覧が表示されるので、対象のアプリのアイコンを、右に表示されているホーム画面の任意の場所にドラッグして下さい。

 

iTunes でのアプリの検索

 

これでそのアプリが、その場所に引っ張り出されます。

アイコンが移されたのを確認したら、右下の「適用」のボタンを押して下さい。

適用せずに終了すると、移動はキャンセルされます。

 


 

アプリ関連トラブルアプリに関するトラブル 関連ページ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV