iphone

Pocket City レビュー

Pocket CityPocket City
都市開発シミュレーション
Bobby Li(カナダ、個人)
価格 600 円、買い切りアプリ
レビュー公開:2018/8/1
iPhoneAndroid

シムシティ。まがい物ではなく。

「シムシティの精神を正統に受け継いだ開発シミュレーション」
「もし『シムシティ』をやりたいなら、EA のではなくこちらを選ぼう」
SimCity Buildit のような IAP madness(課金マッドネス)ではないシムシティ」

など、海外のスマホゲームサイト(Touch Arcade 等)で皮肉めいた賞賛を受けている、ちゃんとシムシティしている都市開発 SLG アプリが公開されています。
Pocket City」です。

Pocket City

スマホには EA が公開している「シムシティ ビルドイット」がありますが、そちらはシムシティとは名ばかりの農園ゲームのようなソシャゲ。
初期にはちゃんとした Sim City もあったのですが、ビルドイットの公開に伴ってストアから削除され、以後は「まがい物」しか存在しなくなりました。

都市開発 SLG は他にもいくつか公開されていますが、その多くは課金型や放置型、もしくは簡易的なもので、日本でも人気になった「あの頃のシムシティ」はスマホにはありませんでした。

しかし Pocket City は、往年のシムシティに非常によく似ています。
建物を作るのに課金も待ち時間も素材収集も必要ありません。
ちゃんと交通の混雑が計算されていて、電気や水道などのライフラインがあり、建物の割合と住民の幸福度によって需要が変化します。

スマホのゲームなので難易度は低く、やや簡易的ではありますが、農園ゲームとは違う、カジュアル過ぎない自由な都市開発を楽しむことができます。

価格は 600 円。買い切りゲームなので課金や広告、スタミナ等はありません。
開発したのはカナダの個人開発者の方です。

Pocket City
Pocket City

何度も言うように、基本システムは「本来の」シムシティを踏襲しています。

まず道路を作り、その周囲に住宅地・商業地・工業地を配置。
ちゃんと各地区は道路で繋がっていなければなりません。
そして発電所と貯水塔を設置して、電気と水道を供給します。

道路は電線や水道管などのライフラインも兼ねていて、周囲2マス以内に有効。
工業地は公害を出すので住宅地とは離しましょう。

人々は住宅・商業施設・工場を往復しながら暮らします。
時間の経過と共に税収を得られるので、それを使ってさらに街を拡大し、人口を増やしていきます。

このゲームはレベルアップ制になっていて、街を拡大したり、アドバイザーの要望に応えることで経験値が上昇、レベルアップにより新しい施設を使えるようになります。

ただ、喜んでばかりもいられません。
公園や映画館を作れるようになったら人々は娯楽(Recreation)を求めます。
消防署や警察署が作れるようになると安全性(Fire Safety / Crime Safety)を要求するようになり、事件や火災も起こり始めます。

これらを無視していると住民の幸福度(Happiness)が低下。
画面上部には 緑・青・黄 の需要グラフがあり、これが高い地区を作っていくと良いのですが、幸福度が低いとすべての需要がなくなってしまいます。
これでは建物を作っても人口は増えません。

画面下の書類ボタン(STATS)を押すと街の状態を確認できます。
Happiness が下がっているなら、何が原因でそうなっているかを確認し、必要な施設を用意するようにしましょう。

Pocket City 道路の範囲と岩
※画像のように、道から2マス離れていると電気も水も交通も通らない。
よって道の間隔は4マスが良いでしょう。
右の画像は… 岩が邪魔! 岩は Lv22 から使えるダイナマイトがないと破壊できません。

Pocket City ステータス表示と状況画面
※STATS で収入・人口・幸福度を確認。
CASH の画面で税率の変更も行えます。
娯楽(Recreation)が減ってきたら映画館や美術館などを設置。これらは収入源にもなります。
環境(Environment)は公園や森で上がりますが、公害の影響を工業地以外に及ぼさない方が重要。
健康(Health)は病院で上がります。
教育(Education)は幸福度ではなく人口増加率に関わるようで、ランドマークも増加率がアップ。
VIEW 画面で警察署や消防署の影響範囲を確認できるので、そちらも忘れずに。
なお、資金上限は銀行の設置で上がります。

町が大きくなると、今度は交通渋滞(Congestion)がひどくなってきます。
ちゃんと地区間の交通量が計算されており、あまりに渋滞がひどいと発展が阻害されますが、人が増えれば車も増えるので解決はなかなか難しい…

最初から高速道路を利用でき、ゲームが進むと鉄道(と言うかモノレール)も登場しますが、異なる地区を結び、人の流れを考慮して使わないと効果がありません。
また、これらは電気や水道を通さず、周囲の建物が道に繋がっている扱いにもならないので、使いやすいとは言えません。

混雑しないような街づくりと交通網の整備が必要で、すでに混雑している場所の解消はバス停や大型駐車場の登場を待つ必要があるでしょう。

レベルが上がると物資(Goods)の輸出入の要素も加わります。
農場や採掘場を作れるようになり、物資を積み込む港も登場します。

街には食料や資源が必要で、足りない場合は他の町から輸入(Importing)しますが、その分だけ収入が減ります。
物資を十分に産出できるようになるとその出費がなくなり、逆に港での輸出(Exporting)によって収入が増えるようになります。

ゲームの進行は財源次第、農場が登場したら資源の産出も行っていきましょう。

Pocket City 交通渋滞と鉄道
※ゲームが進むと道路がレッドに… この解消が中盤からのポイント。
住宅地と工業地の間にあるような、違う地区を結ぶ道路が混雑することになります。
右の画像は鉄道を使っているシーン。
鉄道は高架なので道路の上に重ねられますが、始点と終点、曲がり角には支柱ができるので注意。駅も必要。

Pocket City 高速道路の効果実験
※高速道路の効果の実験。
住宅・商業・工業を完全に分けたエリアを作り、それぞれを普通の道路で繋げた場合(2枚目)と、中間の道路を高速にした場合(3枚目)。
混雑がかなり解消されているのが解ります。
ただし高速道路は普通の道路のように建物の接続には使えないし、電気と水を通さないので各エリアに発電所と給水施設が必要になります。
使いやすいとは言えませんが、都市計画の一例として。

Pocket City 産業エリア
※港、鉱山、農場を並べた産業エリア。
農場は地面が茶色い土の場所しか作れません。
スペシャルアイテムの Plant Chow(肥料)を使えば、任意の草地を茶色の土にできます。

説明を聞くと難しそうに思えるかもしれませんが、それほどではありません。

多少の問題があっても町は発展していき、シムシティのように都市がスラム化したり、住民が急に出ていったりすることはありません。
その辺はスマホゲームな難易度で、あまり開発ゲームをしない方でも大丈夫です。

ただ正直、シムシティの経験者にとっては物足りないのも本音。
公害の範囲が狭いし、渋滞はそれほどクリティカルな問題にはならないし、資金はどんどん増えるし、ちょっとスムーズすぎる印象。

突然火山が噴火したり、ゴジラ並に町を破壊する竜巻が起こるといった、「ポピュラスかよ!」と思うようなとんでもない災害が起こることもありますが、災害以外に目立った問題は起こりません。

私がコアなシムシティプレイヤーだったから、というのもあるかもしれませんが、土地がそれほど広くなく、3時間ほどのプレイですべてアンロックでき、建物もあまり多くないので、底が見えるのは早い印象です。
オプションボタンから新しい都市開発を行え、新規スタートの際に難易度を変更できるのですが、エキスパートにしても大して変わらない…

とは言え、あまり難しいと人を選ぶし、スマホのゲームですから、このぐらいの方が良いのかもしれませんね。
都市は 20 も保存でき、地形は新規スタートの際にランダム生成され、毎回異なるので、長く遊ぶことも出来るでしょう。

Pocket City 案内役とイベント
※案内役のお姉さん。チュートリアルが解りやすく、キャラクターも嫌味がないデザインで良いです。
右はパーティー開催中。一定時間ごとに実行でき、経験値を得られます。

Pocket City 災害
※唖然とするほどの被害が出て「そんなんアリかー!」と思う大災害。
竜巻はともかく、平地にいきなり火山って…
災害のダメージは EVENTS の REPORT を選択し、Rebuild All のボタンを押すとすぐに戻せます。
ただしバス停やモノレールなど、一部の建物は戻らないので手動での再建が必要。

私はもう、スマホでシムシティを楽しめることはないと思っていたのですが…
このゲームは良い意味で限りなくそれに近い、個人作成とは思えないほどセンスが良く、クオリティの高いシムシティのクローンです。

パクリと言う人もいるかもしれません。EA が鉄槌を下すかもしれません。
でも大手メーカーがこぞってソシャゲ型のゲームに傾倒している今、もはやユーザーが求めているものは、ユーザーが作り出さなければ世に出ることはないでしょう。

シムシティが好きだった人、シムシティをやりたい人、本格的な都市開発 SLG をプレイしたい人には、かなりオススメのアプリです。

Pocket CityPocket City (iOS 版、App Store)

Pocket City (Android 版、Google Play)

※Youtube 公式 PV

このエントリーをはてなブックマークに追加

同種のアプリのリンク他の都市開発/施設開発系ゲーム

記事ランキング
管理人 Tweet
最新コメント
SITE PV