iphone

シヴィライゼーション6 攻略
内政編2 遺産と偉人

Sid Meier's Civilization VI

ここでは「Sid Meier's Civilization VI」の内政について解説しています。
このページでは世界遺産、偉人、都市国家のデータなどを掲載しています。

ゲームの流れを説明した「基本編」は こちら を。
戦争やユニットについては「戦争編」を、勝利条件別の解説は「勝利編」をご覧下さい。

【 内政編1 研究と土地 】(別ページ)

【 内政編2 遺産と偉人 】(当ページ)

※データは iPad 版準拠です。
パソコン版の 2017 年 秋アップデートに相当し、バーション 1.0.0.194 です。

Civilization VI:「世界遺産」

世界遺産(文化遺産、七不思議)は、建設に時間がかかり、さらに早い者勝ちですが、高い効果を持つ建造物です。

Civilization 6 世界遺産

ただ、今回の遺産は以前より効果が縮小されています。
どんな状況でも有用な遺産は少なく、特定の勝利条件に特化したものや、一時的に有利になる程度のものが多いです。

加えてシヴィライゼーション6の世界遺産はマップ上に建設するため、領土のマスが1つ減ってしまいます。
また、今回の遺産には複雑な建設条件があり、思うように建てられないことも多いです。
これらがあって、以前ほど重視されなくなっています。

しかしいくつかの遺産は、今作でも強力です。
計画性を持って活用すれば、勝利に大きく近付くことができるでしょう。

太古の遺産

ストーンヘンジストーンヘンジ
必要技術:占星術 生産コスト:180
建設条件:石材に隣接した平らな土地
信仰+2
大預言者を得る。大預言者はここで宗教を創始できる。
※宗教を早期に取りたい時に。高難度での宗教創始には必須となる。

空中庭園空中庭園
必要技術:灌漑 生産コスト:180
建設条件:川のとなり
全都市の成長率(食料入手)が 15 %上昇する。
建設した都市の人口+2(2018年5月アップデート以降)
※最後まで有用だが、序盤は忙しいため手が回りにくく、他文明に取られやすい。

ピラミッドピラミッド
必要技術:石工術 生産コスト:220
建設条件:平らな砂漠(氾濫原を含む)
文化+2
労働者の労働力が1つ増える。労働者を1つ貰える。
※労働力で遺産を作れる中国(始皇帝)、区域を作れるアステカなら有益か…

アポロン神殿アポロン神殿
必要制度:神秘主義 生産コスト:290
建設条件:丘の上
文化+1、信仰+1
偉人の購入に必要な信仰力が 25 %減少。
また、この都市の区域は該当するタイプの偉人ポイント+2。

(芸術広場は大著述家ポイントのみ)
※宗教創始を狙う場合、高難度でないなら、ストーンヘンジよりもこちらを使った方が、遺産の効果が有用なので良い。
宗教を重視しない場合でも、余った信仰ポイントで偉人を得る助けになる。

古典時代の遺産

ファロス灯台ファロス灯台
必要技術:天文航法 生産コスト:290
建設条件:灯台のある港に接した沿岸の海
ゴールド+3、大提督ポイント+1
全海洋ユニットの移動力+1
※それほど有用ではないが、残っていることが多く、建設場所も海上なので、作れるなら作っても良い。が、その程度。

ロードス島の巨神像ロードス島の巨神像
必要技術:造船 生産コスト:400
建設条件:港に接した沿岸の海
ゴールド+3、大提督ポイント+1
交易路の数+1、交易商を1つ貰える。
※効果がコストに見合わない。残っている事が多いため、短期間で作れるなら…

ペトラペトラ
必要技術:数学 生産コスト:400
建設条件:平らな砂漠(氾濫原を含む)
この都市の領土内の砂漠(氾濫原以外)に食料+2、生産+1、ゴールド+2
※周囲に砂漠が多いなら作りたいが、コンピューター文明に取られやすい。

兵馬俑兵馬俑
必要技術:建築学 生産コスト:400
建設条件:兵舎か厩舎がある兵営の隣の平らな土地
大将軍ポイント+1
全てのユニットがレベルアップする。
考古学者が他国の領土に侵入できる。
※レベルアップであって、アップグレードではない。戦争しているなら有用だが、建設条件には注意。

コロッセオコロッセオ
必要制度:遊びと娯楽 生産コスト:400
建設条件:総合娯楽施設のとなりの平らな土地
文化+2、快適性+3
上記の効果が6マス以内にある全都市に及ぶ。

最重要遺産の1つ。快適性は最後まで問題になるが、それを大きく回復させる。

アレキサンドリア図書館アレキサンドリア図書館
必要制度:歴史の記録 生産コスト:400
建設条件:図書館のあるキャンパスのとなりの平らな土地
科学+2、大科学者ポイント+1、書物スロット+2
太古と古典の全ての技術がブーストを受ける。
※これを建てた頃には太古と古典の技術はほぼ残っていない。つまり意味がない。

マハーボーディー寺院マハーボーディー寺院
必要制度:神学 生産コスト:400
建設条件:神殿がある聖域の隣の森。さらに宗教を創始していること
信仰+4
使徒を2人得る。
※速攻で建てれば布教のスタートダッシュができるが… それだけ。

中世の遺産

ヒューイ・テオカリヒューイ・テオカリ
必要技術:戦術 生産コスト:710
建設条件:陸地に接した湖
この遺産の周囲にある湖マスの数だけ、その都市の快適性が上がる。
文明の領土内にある全ての湖のマスが食料+1、生産+1

※大きな湖があるなら有用だが、そんな地形は滅多に生成されない。

ハギア・ソフィア聖堂ハギア・ソフィア聖堂
必要技術:教育 生産コスト:710
建設条件:聖域の隣の平らな土地。さらに宗教を創始していること
信仰+4
伝道師と使徒は宗教を1回多く布教できる。
※宗教勝利を目指すなら欲しい遺産。そうでないなら必要ない。

アルハンブラ宮殿アルハンブラ宮殿
必要技術:城 生産コスト:710
建設条件:兵営のとなりにある丘
快適性+2、大将軍ポイント+2
軍事政策スロット+1。
この遺産の場所は要塞と同じ防御ボーナスを得る。
※政策スロットが増えるのは常に有用で、快適性も嬉しいが、建設条件が特殊なのと、必要技術の城が後回しになりやすいのが難。

チチェン・イツァチチェン・イツァ
必要技術:ギルド 生産コスト:710
建設条件:ジャングルのみ
この都市の領土内のジャングルは文化+2、生産+1
※ジャングルは最初から食料+1なので相応の産出力になるが、ジャングルに囲まれていないと効果は乏しい。

モン・サン=ミシェルモン・サン=ミシェル
必要技術:王権神授説 生産コスト:710
建設条件:氾濫原か沼地のみ
信仰+2、遺物スロット+2
全ての使徒が殉教者の能力(神学戦争で倒された時に遺物を生む)を得る。
※神学戦争で倒されると広範囲の宗教影響力が下がるので、それを防止する「修道院の隔離」の信仰と併用しないと活用し辛い。
それとセットなら意図的に遺物を生み出せ、宗教勝利や文化勝利を狙うのに使えるが、建設場所が限られているので注意。

ルネサンス時代の遺産

アルセナーレ・ディ・ヴェネツィアアルセナーレ・ディ・ヴェネツィア
必要技術:大量生産 生産コスト:920
建設条件:工業地帯のとなりの沿岸の海
大技術者ポイント+2
海洋ユニットを生産すると、その海洋ユニットをもう1つ得られる。
※文明の全都市に適用され、海軍の増強速度が大きく加速する。建設条件が特殊だが、海に建てるので邪魔になりにくい。

グレート・ジンバブエ遺跡グレート・ジンバブエ遺跡
必要技術:銀行制度 生産コスト:920
建設条件:市場がある商業ハブと、家畜(牛乳)に隣接した土地
ゴールド+5、大商人ポイント+2、交易路+1
この都市のボーナス資源1つあたり、この都市から出発する交易路のゴールド+2。
※国内交易でも多額のゴールドを生み出せる強力な遺産だが、あくまで「この都市から出発する交易路」が対象であるため、他の都市の交易路には適用されない。

紫禁城紫禁城
必要技術:印刷 生産コスト:920
建設条件:都心のとなりの平地
文化+5
ワイルドカード政策スロット+1。
※欲しい遺産だが、都心の隣というのが作り辛い。農場を1つ潰すつもりで。

ポタラ宮ポタラ宮
必要技術:天文学 生産コスト:1060
建設条件:山のとなりにある丘のみ
文化+2、信仰+3
外交政策スロット+1。
※外交政策は有用なものが少ないので優先度は低い。建設条件も厳しい。

産業時代の遺産

ルール地方ルール地方
必要技術:工業化 生産コスト:1240
建設条件:工場がある工業地帯の隣の、川に接した土地
この都市の生産力 +30 %、この都市の鉱山と採石場は生産 +1。
最重要遺産の1つ。建設条件が特殊なので早い段階で候補地を決めておくこと。

オックスフォード大学オックスフォード大学
必要技術:科学理論 生産コスト:1240
建設条件:大学があるキャンパスの隣の平らな土地
大科学者ポイント+3、書物スロット+2
この都市の科学力 +20 %。
ランダムに選択された2つの技術のブーストを得る。

※人口も科学力に影響するため、作るなら人の多い都市を選びたい。

ボリジョイ劇場ボリジョイ劇場
必要制度:オペラとバレエ 生産コスト:1240
建設条件:劇場広場のとなりの平らな土地
大著述家ポイント+2、大音楽家ポイント+2、書物スロット+1、音楽スロット+1
ランダムに選択された2つの社会制度を得られる。
※ブーストではなく、すぐ2つ得られる。余裕があるのであれば。

ビッグ・ベンビッグ・ベン
必要技術:経済学 生産コスト:1450
建設条件:銀行がある商業ハブの隣の、川に接した土地
ゴールド+6、大商人ポイント+3
建設時の所持金が2倍になる。
経済政策スロット+1。

※政策スロットが増えるだけでも有用なのに、お金も倍になる。完成前に資金を貯めておきたい。建設条件に注意。

エルミタージュ美術館エルミタージュ美術館
必要技術:博物学 生産コスト:1450
建設条件:川のとなり
大芸術家ポイント+3、芸術スロット+4
※偉人ポイントと芸術スロットが増えるだけで、特別な効果はない。

近代の遺産

ブロードウェイブロードウェイ
必要技術:マスメディア 生産コスト:1620
建設条件:劇場広場のとなりの平らな土地
大著述家ポイント+3、大音楽家ポイント+3、書物スロット+1、音楽スロット+2
原子力時代の社会制度ブーストを1つ得られる。
※文化勝利を狙うなら有用だが、他を優先すべき。

コルコバードのキリスト像コルコバードのキリスト像
必要技術:マスメディア 生産コスト:1620
建設条件:丘のみ
文化+4
遺物と聖地の観光力が、啓蒙思想によって弱められることがない。
シーサイドリゾートの観光力が2倍。

※これを建てて海岸にシーサイドリゾートを作りまくるのが文化勝利の定石。

エッフェル塔エッフェル塔
必要技術:鉄鋼 生産コスト:1620
建設条件:都心のとなりの平らな土地
文明の全ての土地のアピール +2
※これとコルコバードのキリスト像を併用してシーサイドリゾートを作りまくるのが文化勝利への早道。国立公園も作りやすくなる。近郊部の収容力も上がる。
都心の周囲に建てる点に注意。

原子力時代の遺産

シドニー・オペラハウスシドニー・オペラハウス
必要制度:世界遺産 生産コスト:1850
建設条件:港の隣の沿岸の海
文化+8、大音楽家ポイント+3、音楽スロット+3
※音楽スロットが増えるのは良いが、特別な効果はない。

エスタジオ・ド・マラカナンエスタジオ・ド・マラカナン
必要制度:プロスポーツ 生産コスト:1740
建設条件:スタジアムがある総合娯楽施設のとなりの平らな土地
文化+6
全都市の快適性+2。
※強力な遺産だが、この頃には決着は近い。余裕のある都市で作っておきたい。


すべての遺産は観光力を持ちます。
よって文化勝利を狙うなら、効果に関わらず建てまくった方が勝利に近付きます。

建設に失敗した(他の文明に先を越された)場合は、生産力とゴールドが一部払い戻されます。

Civilization VI:「偉人」

今作の「偉人」は、建物から生み出される「偉人ポイント」の蓄積で得られます。

偉人には 大将軍、大提督、大技術者、大商人、大預言者、大科学者、大著実家、大芸術家、大音楽家 の9種類がいて、それぞれ必要なポイントが異なります。

Civilization 6 偉人

今回の偉人はそれぞれ効果が違い、取得できる順番が決まっています。
偉人ポイントが貯まった文明から順番にそれを取っていきます。

例えば、大将軍は1人目はブーディカ、2人目はハンニバル、3人目は孫子と決まっていて、最初に大将軍ポイントを貯めた文明はブーディカを、2番目はハンニバルを手に入れます。

ターンごとにどれぐらいの偉人ポイントを得られているかは、画面左上にある偉人ボタンを押して偉人画面を表示し、国のアイコンを長押しすると表示されます。

Civilization 6 偉人画面

偉人はゴールドか信仰が多くあるなら、それで購入(後援)することができます。
この時に必要な金額や信仰ポイントは、得るのに必要な残りポイントの差額分となります。

つまり、取得に必要な偉人ポイントが8割貯まっているなら、購入に必要な金額は残りの2割分です。

Civilization 6 偉人のメーターと雇用ボタン

購入する時は、金額表示の部分をタップして下さい。
お金と信仰の両方が必要な訳ではなく、どちらか一方で購入できます。

気に入らない偉人の場合は取得を「パス」できますが、その場合は偉人ポイントが 20 %減ってしまいます。
また、その偉人を得ることはもうできなくなります。

※2018/1 時点の iPad 版には、最後の偉人をパスすると進行不能になるバグがあります。ご注意下さい。

偉人は都市から都市へ瞬時に移動することができます。
また、軍事ユニットに襲われても他都市に脱出し、捕まることはありません。

大将軍大将軍

※太古の軍事ユニット(戦士、斥候、槍兵、投石兵、弓兵、チャリオット)は大将軍の効果を受けられません。
※将軍の効果は2マス以内に及びます。
※複数の将軍がいる場合、効果は重複します。

01・ブーディカ
古典と中世のユニット(剣士、騎乗兵、カタパルト、長槍兵、弩兵、騎士)の戦闘+5、移動+1。
退職で隣接している蛮族ユニットを仲間にする。

02・ハンニバル・バルカ
古典と中世のユニット(剣士、騎乗兵、カタパルト、長槍兵、弩兵、騎士)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットのレベルを1つ上げる。

03・孫子
古典と中世のユニット(剣士、騎乗兵、カタパルト、長槍兵、弩兵、騎士)の戦闘+5、移動+1。
退職で書物を生み出す。

04・エゼルフリダ
中世とルネサンスのユニット(長槍兵、弩兵、騎士、マスケット銃兵、射石砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で騎士を得る。

05・エル・シド
中世とルネサンスのユニット(長槍兵、弩兵、騎士、マスケット銃兵、射石砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットを軍団にする。

06・チンギス・ハン
中世とルネサンスのユニット(長槍兵、弩兵、騎士、マスケット銃兵、射石砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットのレベル+1、入手経験が +25 %される。

07・アナ・ンジンガ
ルネサンスと産業時代のユニット(マスケット銃兵、射石砲、野戦砲、騎兵、レンジャー)の戦闘+5、移動+1。
退職で都市国家の代表団+1。

08・グスタフ・アドルフ
ルネサンスと産業時代のユニット(マスケット銃兵、射石砲、野戦砲、騎兵、レンジャー)の戦闘+5、移動+1。
退職でレベルが1つ上がった射石砲を得る。

09・ジャンヌ・ダルク
ルネサンスと産業時代のユニット(マスケット銃兵、射石砲、野戦砲、騎兵、レンジャー)の戦闘+5、移動+1。
退職で遺物を得る。

10・ナポレオン・ボナパルト
産業時代と近代のユニット(野戦砲、騎兵、レンジャー、歩兵、戦車、対戦車兵、大砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットを大軍団にする。

11・王妃ラクシュミー・バーイー
産業時代と近代のユニット(野戦砲、騎兵、レンジャー、歩兵、戦車、対戦車兵、大砲)の戦闘+5、移動+1。
退職でレベルが1つ上がった騎兵を得る。

12・シモン・ボリバル
産業時代と近代のユニット(野戦砲、騎兵、レンジャー、歩兵、戦車、対戦車兵、大砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で都市国家の代表団+2。

13・ジョン・モナシュ
近代と原子力時代のユニット(歩兵、戦車、対戦車兵、大砲、ヘリコプター、機関銃)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットのレベル+1、入手経験が +75 %される。

14・マリーナ・ラスコーヴァ
近代と原子力時代のユニット(歩兵、戦車、対戦車兵、大砲、ヘリコプター、機関銃)の戦闘+5、移動+1。
退職で、その区域の航空機スロット+1。

15・サモリ・トゥーレ
近代と原子力時代のユニット(歩兵、戦車、対戦車兵、大砲、ヘリコプター、機関銃)の戦闘+5、移動+1。
退職でレベルが1つ上がった歩兵を得る。

16・ダグラス・マッカーサー
原子力時代と情報時代のユニット(ヘリコプター、機関銃、機械化歩兵、近代的機甲部隊、近代的対戦車兵、ロケット砲)の戦闘+5、移動+1。
退職でレベルが1つ上がった戦車を得る。

17・ドワイト・D・アイゼンハワー
原子力時代と情報時代のユニット(ヘリコプター、機関銃、機械化歩兵、近代的機甲部隊、近代的対戦車兵、ロケット砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットの生産力 +5 %。

18・ゲオルギー・ジューコフ
原子力時代と情報時代のユニット(ヘリコプター、機関銃、機械化歩兵、近代的機甲部隊、近代的対戦車兵、ロケット砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で陸上ユニットの側面攻撃ボーナス +50 %。

19・スディルマン
原子力時代と情報時代のユニット(ヘリコプター、機関銃、機械化歩兵、近代的機甲部隊、近代的対戦車兵、ロケット砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットのレベル+1、入手経験が +100 %される。

20・アフマド・シャー・マスード
情報時代のユニット(機械化歩兵、近代的機甲部隊、近代的対戦車兵、ロケット砲)の戦闘+5、移動+1。
退職でレベルが1つ上がった近代的対戦車兵を得る。

21・ヴィジャヤ・ウィマララトン
情報時代のユニット(機械化歩兵、近代的機甲部隊、近代的対戦車兵、ロケット砲)の戦闘+5、移動+1。
退職で軍事ユニットのレベル+1、入手経験が +100 %される。

大提督大提督

※太古の海洋ユニット(ガレー船)は提督の効果を受けられません。
※提督の効果は2マス以内に及び、複数いる場合は重複して受けられます。
※提督は港から港への移動ができます。
※資金入手量はゲームスピードが標準の場合です。

01・アルテミシア
古典と中世の海軍(カドリレーム)の戦闘+5、移動+1。
退職で海洋ユニットのレベルを1つ上げる。

02・ガイウス・デュイリウス
古典と中世の海軍(カドリレーム)の戦闘+5、移動+1。
退職で海軍ユニットを艦隊(軍団)にする。

03・テミストクレス
古典と中世の海軍(カドリレーム)の戦闘+5、移動+1。
退職でカドリレームを得る。

04・ラージェーンドラ・チョーラ
中世とルネサンスの海軍(キャラベル船、フリゲート艦、私掠船)の戦闘+5、移動+1。
退職でゴールド +50。海の交易路の略奪報酬 +40 %。

05・レイフ・エリクソン
中世とルネサンスの海軍(キャラベル船、フリゲート艦、私掠船)の戦闘+5、移動+1。
退職で、地図製作法を研究していなくても海軍ユニットが遠洋を航海できる。

06・鄭和
中世とルネサンスの海軍(キャラベル船、フリゲート艦、私掠船)の戦闘+5、移動+1。
退職で都市国家の代表団+1。

07・サンタ・クルス
ルネサンスと産業時代の海軍(キャラベル船、フリゲート艦、私掠船、装甲艦)の戦闘+5、移動+1。
退職で海軍ユニットを大艦隊(大軍団)にする。

08・フランシス・ドレイク
ルネサンスと産業時代の海軍(キャラベル船、フリゲート艦、私掠船、装甲艦)の戦闘+5、移動+1。
退職でゴールド +75。海の交易路の略奪報酬 +50 %。

09・李舜臣
ルネサンスと産業時代の海軍(キャラベル船、フリゲート艦、私掠船、装甲艦)の戦闘+5、移動+1。
退職でレベルが1つ上がった装甲艦を得る。

10・ホレーショ・ネルソン
産業時代と近代の海軍(装甲艦、戦艦、潜水艦)の戦闘+5、移動+1。
退職で海軍ユニットの側面攻撃ボーナス +50 %。

11・ラスカリーナ・ボウボウリナ
産業時代と近代の海軍(装甲艦、戦艦、潜水艦)の戦闘+5、移動+1。
退職で海軍ユニットのレベル+1、経験入手 +50 %。

12・鄭一嫂
産業時代と近代の海軍(装甲艦、戦艦、潜水艦)の戦闘+5、移動+1。
退職でゴールド +100。海の交易路の略奪報酬 +60 %。

13・ジョアキン・マルケス・リスボア
近代と原子力時代の海軍(戦艦、潜水艦、駆逐艦、空母)の戦闘+5、移動+1。
退職で戦争による疲労が 25 %減少する。

14・フランツ・フォン・ヒッパー
近代と原子力時代の海軍(戦艦、潜水艦、駆逐艦、空母)の戦闘+5、移動+1。
退職でレベルが1つ上がった戦艦を得る。

15・東郷平八郎
近代と原子力時代の海軍(戦艦、潜水艦、駆逐艦、空母)の戦闘+5、移動+1。
退職で海軍ユニットのレベル+1、経験入手 +75 %。

16・グレース・ホッパー
原子力時代と情報時代の海軍(駆逐艦、空母、ミサイル巡洋艦、原子力潜水艦)の戦闘+5、移動+1。
退職で原子力時代か情報時代のランダムな1つの技術のブーストを得る。

17・セルゲイ・ゴルシコフ
原子力時代と情報時代の海軍(駆逐艦、空母、ミサイル巡洋艦、原子力潜水艦)の戦闘+5、移動+1。
退職で海軍ユニットのレベル+1、経験入手 +100 %。

18・チェスター・ニミッツ
原子力時代と情報時代の海軍(駆逐艦、空母、ミサイル巡洋艦、原子力潜水艦)の戦闘+5、移動+1。
退職で私掠船 / 潜水艦系のユニットの生産 +20 %。

19・クランシー・フェルナンド
情報時代の海軍(ミサイル巡洋艦、原子力潜水艦)の戦闘+5、移動+1。
退職で海軍ユニットのレベル+1、経験入手 +200 %。

大技術者大技術者

※生産力入手量はゲームスピードが標準の場合です。
※偉人によってスキルを使用できる回数が異なります。

01・セントジョージのジェイムズ
その都市に太古と中世の防壁を築く。また、その維持費を賄えるゴールド収入を与える。3回使用。

02・ミレトスのイシドロス
遺産の建設に対して生産力 +215。2回使用。

03・畢昇
その都市の区域建設数+1。印刷のブーストを得る。

04・フィリッポ・ブルネレスキ
遺産の建設に対して生産力 +315。2回使用。

05・ミマール・スィナン
その都市の住宅+1、快適性+1。2回使用。

06・レオナルド・ダ・ヴィンチ
工房が文化+1。近代の技術1つのブーストを得る。

07・エイダ・ラブレス
その都市の区域建設数+1。コンピューターのブーストを得る。

08・ギュスターヴ・エッフェル
遺産の建設に対して生産力 +480。2回使用。

09・ジェームズ・ワット
工業地帯に即座に工房と工場を建設する。工場の生産力 +2。

10・アルヴァ・アールト
その都市の領土のアピール+1。

11・ニコラ・テスラ
その工業地帯の建物の影響範囲が+3、生産力+2。

12・ロバート・ゴダード
宇宙開発競争プロジェクトの生産力 +20 %。ロケット工学のブーストを得る。

13・ジェーン・ドリュー
その都市の住宅+4、快適性+3。

14・ジョン・ローブリング
その都市の住宅+2、快適性+1。2回使用。

15・セルゲイ・コロリョフ
宇宙開発競争プロジェクトに対して生産力 +1500。

16・ヴェルナー・フォン・ブラウン
宇宙開発競争プロジェクトの生産力 +100 %。

17・ジョセフ・パクストン
その総合娯楽施設の建物の影響範囲が+3、快適性+1。

18・チャールズ・コレア
その都市の領土のアピール+2。

大商人大商人

※ゴールド入手量はゲームスピードが標準の場合です。
※偉人によってスキルを使用できる回数が異なります。

01・コラエウス
高級資源の上で使用し、その高級資源を首都に与える。さらに信仰 +100。

02・マルクス・リキニウス・クラッスス
自分のいる場所を近くの都市の領土に加え、ゴールド 60 を得る。3回使用。

03・張鶱
交易路+1。その都市に繋がる国外交易は双方にゴールド+2。

04・アテネのエイレーネ
高級資源の上で使用し、その高級資源を首都に与える。交易路+1。

05・ピエロ・ディ・バルディ
ゴールド +200、都市国家の代表団 +1。

06・マルコ・ポーロ
交易路+1。交易商を得る。その都市に繋がる国外交易は双方にゴールド+2。

07・ジョヴァンニ・デ・メディチ
商業ハブに市場と銀行をすぐに建てる。銀行には傑作スロットが2つある。

08・ヤコブ・フッガー
ゴールド +200、都市国家の代表団 +2。

09・ラージャ・トダール・マル
国内交易の目的地にある区域1つあたり +0.5 ゴールド。都市国家の代表団 +1。

10・アダム・スミス
文明の経済政策スロット+1。

11・ジョン・ジェイコブ・アスター
ゴールド +500、都市国家の代表団 +2。

12・ジョン・スピルスベリー
高級資源「玩具」を1つ得る。

13・サラ・ブリードラブ
自国の交易路がある他の文明に対し、観光力 +25 %。

14・ジョン・ロックフェラー
戦略資源「石油」を1つ得る。戦略資源のある都市と繋がっている交易路はゴールド +2。

15・メアリー・キャサリン・ゴダード
他の文明に対する外交的視野が +1 され、相手の隠しアジェンダを見れる。

16・ヘレナ・ルビンスタイン
高級資源「化粧品」を2つ得る。

17・メリタ・ベンツ
交易路+1。自国の交易路がある他の文明に対し、観光力 +25 %。

18・リーバイ・ストラウス
高級資源「ジーンズ」を2つ得る。

19・エスティ・ローダー
高級資源「香水」を2つ得る。この高級資源は6つの都市の快適性を上げる。

20・ジャムシェトジー・タタ
指定のキャンパス区域が観光力 10 を生む。

21・井深大
指定の工業地帯が観光力 10 を生む。

大科学者大科学者

※科学や信仰の入手量はゲームスピードが標準の場合です。

01・アーリヤバタ
古典か中世のランダムな技術3つのブーストを得る。

02・エウクレイデス
数学と、中世のランダムな技術1つのブーストを得る。

03・ヒュパティア
そのキャンパス区域に即座に図書館を建てる。その図書館の科学 +1。

04・アブー・アル(中略)ザフラウィー
パッシブ能力を持ち、1タイル以内のユニットの HP を 20 回復する。
退職させると、中世かルネサンスのランダムな技術1つのブーストを得る。
さらに全ユニットの回復量が +5。

05・ビンゲンのヒルデガルト
その聖域区画は隣接ボーナスの分だけ科学力も得る。信仰 +100。

06・ウマル・ハイヤーム
中世かルネサンスの、ランダムな技術2つと社会制度1つのブーストを得る。

07・エミリー・デュ・シャトレ
ルネサンスか産業時代のランダムな技術3つのブーストを得る。

08・ガリレオ・ガリレイ
山に隣接した場所で使用。周囲の山の数 × 250 の科学を得る。

09・アイザック・ニュートン
そのキャンパス区域に即座に図書館と大学を建てる。その大学の科学 +2。

10・チャールズ・ダーウィン
自然遺産に隣接した場所で使用。周囲の自然遺産マスの数 x 500 の科学を得る。

11・ドミトリ・メンデレーエフ
化学と、産業時代のランダムな技術1つのブーストを得る。

12・ジェームズ・ヤング
産業か近代のランダムな技術2つのブーストを得る。石油の場所を視認可能。

13・アラン・チューリング
コンピューターと、近代のランダムな技術1つのブーストを得る。

14・アルバート・アインシュタイン
そのキャンパスの大学の科学 +4。近代か原子力時代のランダムな技術1つのブーストを得る。

15・アルフレッド・ノーベル
現在と将来すべての偉人のポイントが +20。近代か原子力時代のランダムな技術1つのブーストを得る。

16・ジャナキ・アマル
ジャングルに隣接した場所で使用。周囲のジャングルの数 × 400 の科学を得る。

17・エルヴィン・シュレーディンガー
原子力時代か情報時代のランダムな技術3つのブーストを得る。

18・メアリ・リーキー
その都市の秘宝1つあたり科学 +350。所有している全ての秘宝が通常の 300 %の観光力を得る。

19・アブドゥス・サラム
情報時代の全技術のブーストを得る。

20・カール・セーガン
宇宙開発競争プロジェクトに対する生産力 3000 を得る。

21・ステファニー・クオレク
宇宙開発競争プロジェクトに対する生産力 +100 %。

大哲学者大著述家

※大著述家に性能差はありません。それぞれが2つの書物を生み出します。

大芸術家大芸術家

※大芸術家はそれぞれ3つの美術品を生み出します。
※芸術品には 宗教芸術、彫刻、肖像画、風景画 の4つのテーマがあり、同じテーマで異なる作者の作品を集めることで美術館がテーマ化されます。
※美術品は収蔵されてから 10 ターン経たないと動かせません。

大音楽家大音楽家

※大音楽家に性能差はありません。それぞれが2つの音楽を生み出します。
※名前が長い人が多いので省略して表記しています。

大預言者大預言者

大預言者の登場数は文明数に左右されます。
8文明なら5人、6文明なら4人、4文明なら3人しか登場しません。

創始する宗教の名前や性質はプレイヤーが決めるため、性能差はありません。
すべて宗教を創始するといなくなります。

古典時代だと、ゴータマ・シッダールタ、シモン・ペテロ、ゾロアスター、孔子、洗礼者ヨハネ、老子 など。

中世やルネサンスの預言者もいますが、太古からスタートする場合、前述の人数制限のため、それらが登場することは普通ありません。

Civilization VI:「都市国家」

都市国家は世界各地に点在する、都市を1つだけ持つ小文明です。

ライバル文明ではありませんが、独自の技術・経済・軍事・外交を持ち、対立する文明に宣戦布告することもあります。

都市国家と遭遇後、文明の「影響力ポイント」が貯まり初め、これが最大になると都市国家に「代表団」を派遣できます。
そして派遣した人数に応じて、様々なボーナスを得られます。

Civilization 6 都市国家の影響力
※黄色の矢印の数字は、宗主国を得るために必要な代表団の数。
現在の宗主国が送っている代表団の数 +1 です。
その横のボタンは、その都市国家の位置に画面が移動します。

都市国家には 宗教型・文化型・科学型・商業型 などのタイプがあります。

文化型の都市国家に代表団を1人送ると、首都の文化が +2 されます。
代表団を3人送ると、すべての劇場広場の文化が +2 されます。
代表団を6人送ると、すべての劇場広場の文化がさらに +2 されます。

そして代表団を3人以上、かつ最も多く送っている文明は、その都市国家の「宗主国」となります。
宗主国は以下のようなメリットを得られます。

Civilization 6 都市国家詳細画面

固有ボーナスには科学や快適性が上がる、強力なものもあります。

ただ、他の文明が代表団を派遣し、宗主国の権利を失うと、すぐにボーナスがなくなり、あっさり敵に寝返ることさえあります。
宗主国になっても、その状態がずっと続くとは限らないので注意して下さい。

宣戦布告して征服してしまうことも可能です。
他の文明に征服されている場合、その都市を占領した時に、復興させることができます。

以下は各都市国家が宗主国に与える固有ボーナスです。

科学系科学系 都市国家

軍事系軍事系 都市国家

交易系交易系 都市国家

産業系産業系 都市国家

宗教系宗教系 都市国家

文化系文化系 都市国家

<< Civ 6 攻略 内政編1へ

Civ 6 攻略 戦争編 へ >>


シヴィライゼーション6Civilization VI 攻略ページ 3/5

Sid Meier's Civilization VI (App Store)


■最新スマホゲームレビュー

 

 

SITE PV