iphone

フェイスダウンモードとは(iOS9)
(新 iOS の機能の使い方)

 

 

ここは「iPhone / iPad トラブル対処法」の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

バッテリー短時間でロックされることがあるのはなぜ?

サイレント伏せて置いたならフェイスダウンのためです

 

iOS9 以降、画面を下に向けて机の上などに置くと、電力消費を軽減する「フェイスダウンモード」が働くようになっています

 

フェイスダウンモード中はメールなどを受信しても画面が消えたままになるので、若干の電力節約になります。

 

また、使用中の状態から iPhone を伏せて置くと、10 秒ほどで画面が薄暗くなり、さらに 10 秒ほど経つとスリープの状態になります。

通常の自動ロックの設定は無視され、短時間でスリープに入ります。

 

フェイスダウンモード

 

この機能は iPhone の動きや傾きを感知する「モーションセンサー」で伏せられているかどうか判断しているため、ポケットに入れただけではフェイスダウンモードにはなりません。

また、モーションセンサーがない古い iPad や iPod touch では使用できません。

iPhone は 5s 以降が対象です。

 

なお、机の上に画面を置くと、キズが付きやすそうですが・・・

その辺は各自の判断で。

 


 

最新 iOS の機能と使い方

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV