iphone

テザリング(インターネット共有)がうまくいかない
(iPhone:通信関連の問題)

 

 

ここは iPhone / iPad トラブル対処法 の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

テザリングインターネット共有ができない。どうやるの?

回答何度も試していたら繋がるかも

 

テザリング」とはスマートフォンの通信機能を使って、パソコンなど他の機器をインターネットに接続することです。

Wi-Fi にしか対応していない iPad や iPod touch でも、スマホのテザリングを使えば、電話回線でのインターネット(モバイルデータ通信)を行えます。

 

iPhone ではテザリングは「インターネット共有」と呼ばれます。

 

ただし、パソコンのインターネットをモバイルデータ通信で行っていると、データ通信量はみるみる増えていきます。

くれぐれも通信量に注意して利用して下さい。

 

iPhone を携帯電話会社の 公衆無線 LAN に繋げ、それとテザリングしてパソコンや iPad を使うという活用法もあります。

 

テザリングは Wi-Fi、Bluetooth、USB ケーブルの3つの接続方法があります。

使い方は簡単で、設定アプリの「インターネット共有」を選択すれば、テザリングの ON / OFF スイッチがあり、そこに使い方の説明も書かれています。

 

iPhone インターネット共有(テザリング)設定

 

Wi-Fi のテザリングは消費電力が大きいため、一般的には Bluetooth テザリングが使われます。

パソコンと繋げるなら USB テザリングも良いですが、給電状態になるためノートパソコンのバッテリーがスマホに吸い取られていく難点もあります。

 

iPhone(親機)と iPad(子機)を接続する場合、両方の「インターネット共有」が ON になっていなければなりません。

Bluetooth で接続するなら、当然 Bluetooth も ON の必要があります。

 

その後、iPad 側(子機)で設定アプリの「Wi-Fi」を選べば、鎖マークの付いた iPhone(親機)の名前があるはずなので、それを選択。

成功すれば画面上部が青くなって「インターネット共有:1台接続中」と表示されます。

 

うまくいかない場合は、機内モードや Bluetooth のオンオフを何度か行って、繰り返し接続を試してみましょう。

 

私の経験上、初めて接続する機器はなかなか繋がらず、何度もオンオフを繰り返す必要がありました。

しかし1度接続できると、以後はスムーズに繋がるようになります。

 

なお、改めてになりますがテザリングを利用し、電話回線でパソコンのインターネットをしていると、大量のモバイルデータ通信が行われます。

くれぐれも「データ通信量」に気を付けて利用して下さい。

 


 

本体再起動について通信に関するトラブル 関連ページ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV