iphone

iPhone / iPad(スマホ / タブレット)用
ドイツゲーム / ボードゲーム 解説

 

 

このページでは iPhone / Android や iPad で公開されている有名なドイツゲームのアプリをご紹介しています。

 

「ドイツゲーム」とは近年発売されたボードゲームやカードゲームの総称です。

ドイツで製作されたゲームとは限りません。

 

当サイト / ブログで扱っているドイツゲームのリストと受賞暦は以下の通りです。

リンクはそのゲームのレビュー / 解説ページに移動します。

(以下の年数はアプリの発売年ではなく、オリジナルの受賞年、および発売年です)

 

 

 

※「ドイツ年間ゲーム大賞」は専門家や評論家の選出で決まる賞で、総合的に評価されます。

※「ドイツゲーム賞」はユーザー投票で決まる賞で、マニアの支持の高いものが選ばれます。

※「アラカルトカードゲーム賞」はカードゲームの最高表彰です。

 


 

※追記:一般的にドイツゲームとは言わないが、ボード/カードゲームのアプリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パズルKeltis(ケルト、ケルティス)

 

Keltis(ケルト・ケルティス) Keltis(ケルト)

 内容:ドイツボードゲーム

 作成:United Soft Media / Dr.Reiner Knizia

 公開:2010/7

 対応:iPhone / iPod touch

 価格:200円(+追加課金あり)

    アプリ詳細を表示(iTunes が起動します)

 

2008 年度の「ドイツ年間ゲーム大賞」で大賞を受賞した、世界的に有名なボードゲームが「Keltis(ケルト)」です。(ドイツゲーム賞では8位)

制作者は Reiner Knizia(ライナークニツィア氏)で、無冠の帝王と呼ばれていたクニツィア氏にようやく大賞をもたらしたゲームでもあります。

 

スゴロクのようにコマを進めていくゲームですが、サイコロ等は使わず、手持ちのカードを一定の条件に従って出していく事で、コマを1マスずつ進めていきます。

 

Keltis

 

iPhone / iPod touch の Keltis は演出が控えめで、やや淡々とした印象です。

AI のキャラクターや性格、戦績の記録などもありません。

しかし素朴な画面とケルト民謡風の BGM が良い雰囲気を出していて、これはこれでゲームのイメージには合っていますね。

 

通常の Keltis の他に、1人で遊べる「Campaign」、新しいマップでプレイ出来る「New Challenges」もありますが、これらを遊ぶには追加課金が必要です。

 

1プレイにかかる時間はそんなに長くなく、運と戦略のバランスの良いゲームで、簡単に勝てない難易度は何度もプレイしようという気にさせてくれます。

中毒性の高いドイツゲームと言えるでしょう。

 

【 通常ゲームのルール 】

 

 

 

 

 

【 拡張ゲーム・New Challenges のルール 】

 

New Challenges」は Keltis の拡張マップです。

基本的なルールは通常版と同じですが、以下の点が異なります。

 

 

 

【 1人用ゲーム・Campaign のルール 】

 

Campaign(キャンペーン)は1人用のゲーム(ソリティア)です。

対戦相手はなく、スコアを稼ぎながら各ステージをクリアして行きます。

基本ルールは通常の Keltis に準じていますが、以下の点が異なります。

 

 

【 Keltis(ケルト)基本攻略 】

 

 

Keltis(ケルト・ケルティス) Keltis(iTunes が起動します)

 

 

 

Reiner Knizia's Keltis Oracle Reiner Knizia's Keltis Oracle

 内容:ドイツボードゲーム

 作成:Tribeflame / Dr.Reiner Knizia

 公開:2010/4

 対応:iPhone / iPod touch & iPad 両対応

 価格:600円

    アプリ詳細を表示(iTunes が起動します)

 

「Keltis Oracle(ケルティス・オラクル)」は、ケルトの拡張バージョンです。

iPhone / iPad 用のアプリとしてはこちらの方が先に登場しました。

 

Keltis との違いは、道が渦巻き状の一本道となり、1マスずつではなくコマを一気に進めることも可能になった事。

同じ道を進んでいくので、より「競っている」感じが出ています

また、ボーナスを与えてくれる「神託の巫女」のコマも存在します。

 

Keltis Oracle

 

BGM がなく、戦績や AI の性格などもないため、アプリとしてはシンプルです。

そのため1人で遊ぶアプリとしてはあまりオススメ出来ませんが、ボードゲームとしては面白く、また本体の向きを変えることなく、集まったプレイヤーの中央にこれを置いて、「疑似ゲームボード」として使えるレイアウトになっています

Retina ディスプレイや iPad の高解像度にも対応しました。

 

「ゲームボードをそのまま電子化した」と言える点がユニークで、1人でも遊べますが、家族や多人数で遊びたい方に特に向いていますね。

 

【 ケルティス・オラクルのルール 】

 

 

 

 

 

 

【 Keltis Oracle 基本攻略 】

 

 

Reiner Knizia's Keltis Oracle Reiner Knizia's Keltis Oracle(iTunes 起動)

 

 

SITE PV