iphone

フォトライブラリ と マイフォトストリーム
(iPhone:PC と iCloud 関連の問題)

 

 

ここは iPhone / iPad トラブル対処法 の1ページです。

他のトラブルについては 索引ページ をご覧下さい。

 

写真フォトライブラリとフォトストリームの違いは?

サイレントマイフォトストリームは一時的な保存場所です

 

iCloud の写真を保存するスペースは2種類あります。

iCloud フォトライブラリ」と「マイフォトストリーム」です。

どちらも「設定」アプリの「iCloud」にある「写真」から利用できます。

 

iCloud フォトライブラリとマイフォトストリーム

※「バースト」とは連写のことです。撮影ボタン押しっぱなしで連写します。

 

通常の保存スペースは「iCloud フォトライブラリ」です。

当然 iCloud の容量を消費するので、写真の枚数には注意して下さい。

写真だけでなく動画や Live Photos(短い動画写真)もそのまま保存できます。

(iCloud フォトライブラリをオンにすると表示される「iPhone のストレージを最適化」については こちら をご覧下さい。写真の削除もここで説明しています)

 

「マイフォトストリーム」は一時的な保存スペースです。

写真しか保存できず(動画はダメ)、保存期間は 30 日、枚数は 1000 枚まで。

撮影した写真を iPhone や iPad で表示する際には、少し画質が落とされます。

(最大300万画素、解像度2048x1536。パソコンで表示する際には制限なし)

ただ、iCloud の容量を消費せずに利用することが出来ます。

 

どちらも写真がアップロードされるのは Wi-Fi に接続されている時のみです。

 

iCloud フォトライブラリを使っている場合、マイフォトストリームは意味がないためか、スイッチをオンにしていても機能しません。

誤動作を防ぐため、両方をオンにするのは避けた方が無難です。

マイフォトストリームは iCloud の容量を写真で消費したくない、でも共有機能は使いたいという人に向いています。

 

iCloud フォトライブラリを使用中は、本体にある写真も iCloud にある写真も、「写真」アプリの「すべての写真」の中にまとめられています。

パッと見ではどちらにあるのか解らないようになっていて、知る必要もないような作りになっています。

 

マイフォトストリームを使用中は、写真のアプリのアルバムは「カメラロール」と「マイフォトストリーム」に分けられています。

 

iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームのアルバムの違い

 

前述したようにマイフォトストリームの写真は 30 日で消えるのでご注意下さい。

 

マイフォトストリームにある写真をカメラロールに移したい場合は、その写真を選んで左下にある四角に矢印のボタン(共有ボタン)を押し、「複製」アイコンをタップします。

 

マイフォトストリームからの複製

 

フォトライブラリやマイフォトストリームの写真をパソコンに転送・保存する方法は こちら をご覧下さい。

 


 

iCloudPC 用 iTunes と iCloud の疑問&問題

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

SITE PV